« 映画 けいおん! | トップページ | トワノクオン第六章 永久の久遠 »

2011.12.04

サカサマホウショウジョ

 第10回SD小説新人賞「優秀賞」受賞作品です。そんでもって魔法少女というからには読まねばなるまいと勇んで購入。
 あらすじはというと、突如日本の近海に魔法少女の国が出現!圧倒的な未知の力に恐れを抱いたどこかの国が軍隊を送り込むも圧倒的な力の差で全滅。しかし魔法少女の国の魔女王は友好的な姿勢を崩さず、親善大使として一人の魔法少女(ゆうま)が日本の学校へ送り込まれる事となる。
 ゆうまが親善大使として送られたのはまほろ市という日本でも不思議な曰くのある土地で、500年前からなる化け猫伝説や、一夜にして現れ、再び消えてしまった城の伝説や、街毎消えたという伝説などなど。そして時空を彷徨っていた魔法少女の国の行き先を独断でこの時代のこの場所に決めた魔女王の真意は?まさか!?の時かけ物語がここに!

 国の考えが一枚岩ではないのは魔法少女の国とはいえ同じ事。親善大使として送り込まれたゆうまも国の皆の不安な気持ちを一身に受けて皆が住み易くなるよう世界征服を企んで登校するも学校からはまさかのレーザービームによる攻撃で撃ち落され、更に正気ではなさそうな生徒達に命を狙われます!登校初日からバイオハザードによって校内がハチャメチャに!そんなドタバタ学園もので始まったこの物語なので当然このままおバカなドタバタで終わるのだと思い込んでいた訳ですが、まさかの地球崩壊の危機!!それから、まほろ市に語り継がれてきた数々の伝説を体現するというまさかの展開には正直驚かされました。最後の解決編というかエピローグが物語をしっかり読んでいれば全て感じ取る事が出来る事を逐一説明するので少々クドイ感があるのと、いくら天才科学者とはいえ、繁殖機能をを持った人型擬似生命体ってのは無いんじゃない?とか色々言いたい事はありますが、まぁ話の展開においては優秀賞を冠している作品なだけはあるなと感じました。
 今後の作品に期待といったところでしょうか。

|

« 映画 けいおん! | トップページ | トワノクオン第六章 永久の久遠 »

小説」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/521178/53416327

この記事へのトラックバック一覧です: サカサマホウショウジョ:

« 映画 けいおん! | トップページ | トワノクオン第六章 永久の久遠 »