« 前門の巫女さん(勝ち気)、後門の守護霊さま(役立たず) | トップページ | サカサマホウショウジョ »

2011.12.03

映画 けいおん!

 舞台挨拶当選!まさかこれ程の大型コンテンツの舞台挨拶が当選しようとは思いもよらなかった訳ですが、なんとなーく気分的にも今更けいおん!?ってところもあって、でも狭き門を当選したという事もあり行って来ました。まず驚いたのは人の多さ。映画館にこんなに人が溢れているのって何時以来だろうってくらいの人集りに驚かされます。これはパンフレット購入するだけで大変そうだなぁと腹を決めたのですが、通常のパンフ売り場はそこそこの列だったので無事に購入。その頃には開場しており、フロアに溢れかえっていた人もまばらに。チケットをもぎって貰ってスクリーン1の階に着くとこちらでもパンフの販売をしていました。これは正解!ピカデリー客商売というものをちゃんとわかってます。劇場の入口でペーパーを2枚貰い確かめると一枚はリピートシートなるもので表に3×4段で12個の半券を貼るスペースがw過去最高のリピート回数を叩き出したアキハバラ電脳組2011年の夏休みでさえ9回だったことを考えるとコレは無いなと裏をめくると更に12個の計24個の耐久ラリーに吹き出しましたwでもやる人はいるんだろうなwそしてもう一枚は手書きのメッセージのようなモノが書かれたポストカードでした。映画を見終わったら読もうとしまって席に着いてしばらくすると直ぐに消灯。

 見終わった感想。感動するとか、ここが面白かったとかそういうモノではないなというのがまず思ったこと。けいおん!という作品が好きな人が楽しめるプレゼント的な作品だと感じました。正直、見る前はロンドン行ったからどうなのよ?で、どうするのよ?と思っていた訳ですが、見終わってみるとまんまけいおん!何一つけいおん!から外れていない安心感というか分かるでしょうか?この感じw
 あとはなんといってもライブ感が楽しいのです。観ながら指がリズムを取ってしまう感じ。そして思っていたよりも歌がリズムが体に残っていたこと。二期目のCDは買うには買っていますが、全然開封していないのです。(帰宅して確かめたw)それでも覚えていてついリズムを刻んでしまう。けいおん!の魅力はここにあるんだなと改めて今回の劇場で分かった気がします。普段は部室でお茶してお菓子を食べているだけの作品に思われがちなのですが、しっかりと曲が体に刻まれているんですよね。今回その中でも特にいいなと思ったのが「U&I」です。案の定手持ちのウォークマンには入っていなかったので未開封なのですよwうん、この曲好き。映画を観終わってまずやりたいと思ったことは家に帰ってけいおんの曲を聞き直したいってことですwそんな訳で今聞きながらこれを書いているのですが、あずにゃんに贈った曲も既出だったのですねw何か聞いたことがあるなと思いながら見ていたのですが。  そして入り口で貰ったポストカードですが、劇中であずにゃんに贈る歌詞を全員で持ち寄るシーンがあるのですが、それだったのです。ちなみに私が貰ったのは律verでした。こういうの好きです。

 舞台挨拶は30分程度で、メインキャストの5人と監督の山田尚子さんで行われました。最初の自己紹介と、それぞれのキャラについて、あと映画についてで、それぞれ代表作とも言えるこの作品へのキャラへの思いはとても強いらしく、それぞれ3周したら時間いっぱいいっぱいでした。監督が一番緊張していたのが印象的でしたwあと竹達さんが「なので」という度に違うことに意識が行ってしまったのは致し方がないことです。(ないのか?w)

|

« 前門の巫女さん(勝ち気)、後門の守護霊さま(役立たず) | トップページ | サカサマホウショウジョ »

アニメ」カテゴリの記事

映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/521178/53396181

この記事へのトラックバック一覧です: 映画 けいおん!:

« 前門の巫女さん(勝ち気)、後門の守護霊さま(役立たず) | トップページ | サカサマホウショウジョ »