« ヒカルが地球にいたころ・・・・・・③ “若紫” | トップページ | オーバーイメージ 金色反鏡(ダーティー・ゴールド) »

2012.01.20

豚は飛んでもただの豚?

 正直に言いましょう。白身魚さんの表紙で買いました。MF文庫J第7回新人賞「最優秀賞」受賞作品です。
 内容は、高校1年の春。3人の美人3姉妹(一卵性ではない)と同級生の二人の男の話。喧嘩ばかりに明け暮れていた真宮だったがある日ボクシングに目覚め現在に至る。その為人生のうちで友達というモノを一人も作って来なかった彼が突然4人の友人、更にその一人に恋心を描いてしまう。不器用すぎる男の純なラブコメ。

 これは面白い。真宮が稜に恋をしたとに真宮自身が気が付かず、言われても認めず、やっと認める件、三女の瑞姫に協力を頼む件、あとは風太との試合の件もがなかなか面白い。文章が読みやすいのでしょうな。かなりスラスラと読めました。ただ、二女は居ても居なくてもという気はしなくもないかなと。  はじめに面白いと言いましたが、たしかに面白いのです。しかし、ラストはどうかと思うわけですよ。確かにあの終わり方もありっちゃありだけど、個人的にはしっかりと真宮には男を見せて欲しかった。新人賞投稿の一本目で完結をしっかりできないと今後苦労するのでは?ただ、今後期待の新人であることは確か。

<脳内キャスト>
稜 (長女)伊藤静
瑞姫(三女)文章読んでると水橋かおり。しかしイラストを見てしまうと豊崎愛生w

|

« ヒカルが地球にいたころ・・・・・・③ “若紫” | トップページ | オーバーイメージ 金色反鏡(ダーティー・ゴールド) »

小説」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/521178/53797820

この記事へのトラックバック一覧です: 豚は飛んでもただの豚?:

« ヒカルが地球にいたころ・・・・・・③ “若紫” | トップページ | オーバーイメージ 金色反鏡(ダーティー・ゴールド) »