« ~中司雅美ワンマンライブ<ひきつづき「月光」>~♪ | トップページ | SUSHI-BU! 1貫目 »

2012.02.22

お掃除ロボット

 以前からずっと欲しかったお掃除ロボット「ルンバ」。金額が金額なので、セゾンの永久不滅ポイントで貰おうと画策して早○年・・・。あともう少しで交換可能といったときに見てしまった深夜のTV通販番組。思わず買っちゃいました。「ポロ K5」。
 決め手は拭き掃除が出来るという事。そして値段がお手軽(失敗しても勉強と割り切れる値段)だった事。しかし、商品が届いた翌日に東芝から発売されるお掃除ロボット「Smarbo」のTVCMを見て愕然。うぅ・・・、国内メーカーも作り始めてたのを知らなかったのはチェック不足としか言いようがありませんね。しかしまぁ未だ値段も高いという事で、ここは勉強の意味も込めてポロを使ってみた使用感や、思ったこと等をこれから買おうと思っている人の為にもこの場でポイントをご紹介してみようと思います。

 やっぱり使ってみるのとそうでないのは違うもので、色々と思うところは出てくるものです。

 まず、当然あると思っていたタイマー予約機能。まぁ恐らく紹介資料なんかでは「有」と書かれて終わっている事だろうとは思います。確かにあるのですが、◯時間後に起動というもので、私が思っていた毎日何時からというものとは程遠い機能でした。しかも2~12時間で1時間づつの設定しかできない為、計算して何時から動かしたいという調整もできません。これなら使用するときにスイッチオンするしか無いなといったところです。真っ先に使わない機能認定です。

 次に静かであるという謳い文句だったのですが、やっぱ掃除機なので意外と五月蝿い。TVを見ながらだとやっぱり気になるレベルです。吸引音はまぁ仕方ないとして、自走する為の駆動音が意外と気になりました。

 対物センサー有とはいっても机や椅子の脚は感知できずにぶつかる。まぁある程度予想はしていましたが、実際ガツガツぶつかっているのを見るのはあまり気持ちのいいものではありません。壁の場合でも角度によってはぶつかるのは意外でした。あとは冷蔵庫等の下にはもぐれないけど、少し浮いているもの。これはどうなのかなと思っていたのですが、当然ぶつかりました。まぁぶつかるといってもラバー素材のぶつかる事を前提に設計されたクッションがぐるっと360度設置されているのでぶつかったところでどうという事もないのですが。

 バギータイプの高い車高は、懸念していた電気カーペットと普通のカーペットの二枚重ねも難なく乗り越えたのは満足。

 充電ステーションの位置ですが、右記の図の様な奥まったところに置いてしまうと戻れなくなります(笑)。ステーションを探して心細げにびくびく、くるくると、ひたすら彷徨っている姿は怯える子犬のようで結構可愛いです。必見(笑)

 吸引力に関しても特にこれといった不満はなし。レビューでは吸引力不足が取り上げられていましたが、ボタン一つで放置しているだけでこれだけの仕事をしてくれるのを考えればマイナス点には値しませんでした。

 期待の拭き機能についてですが、乾拭きなら問題は無さそう。というのも進入禁止ゾーンを作れないポロではフローリング+カーペットという環境だと拭き掃除の状態でカーペットに上がってしまうので、濡れ拭きだと・・・。更に摩擦が上がる為か、雑巾を取り付ける前は難なく上がっていたカーペットに引っかかるという場面を何度か見かけました。ルンバのオプションであった進入禁止ゾーンを作り出すあのセンサーはこういう時に便利そうです。

 と、とりあえずさらっと使ってみた使用感など纏めてみました。正直東芝のSmarboに対する羨ましさは拭えませんが、次回購入する際の着眼点が分かっただけでも良しとしようと思います。広いだけのリビング掃除が楽になったのですから。

|

« ~中司雅美ワンマンライブ<ひきつづき「月光」>~♪ | トップページ | SUSHI-BU! 1貫目 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/521178/54071682

この記事へのトラックバック一覧です: お掃除ロボット:

« ~中司雅美ワンマンライブ<ひきつづき「月光」>~♪ | トップページ | SUSHI-BU! 1貫目 »