« Blind Spot(ほぼS.S.T.Band)LIVE in 渋谷Club Asia | トップページ | たまゆら~hitotose~上映イベント in 東劇 ~いつつめ~ »

2012.02.26

秋葉音ランチ 赤坂Vol.20

 秋葉音と書いて「あきはね」と読むらしいこのイベント。私は「あきばおと」だと思っていましたが、音の響きの綺麗さにちょっと感動。このイベントは秋葉原系の歌を聴きながらランチを楽しむという企画らしいです。司会の榊美香さんが説明してくれました。
 さて、何故普段行かなそうなイベントに来ているかというと、丁度一週間前、赤坂グラフティで行われたライブで月間スケジュールを貰った時に発見した「大野まりな」の文字を見かけたからです。しかも昨年25周年だったそうで、前回行ったライブが20周年記念ライブだったので、もう5年以上も行っていなかった訳です。
 という訳で久しぶりに行ってきました。4人の合同形式で、正直他の3人は全く存じ上げません。出演者は以下の4人です。
・榊美香
・木ノ下ゆり
・水地こはる
・大野まりな

 上記順番で一人30分程度でステージが行われたのですが、トップの榊美香さんはこの秋葉音の司会を19回行ってきた方だそうで、今回一回卒業という事でした。どうやら懐かしのアイドルのカバーという形でメジャーデビューを果たされるとか。

 続けて木ノ下ゆりさん。この方は魔法少女大好きっ娘らしく、魔法少女曲を多くカバー、自身のオリジナルもそういった系統のを歌っているとのことでした。一曲目が魔法の天使クリィミーマミの「美衝撃(ビューティフル・ショック)」で、こちらが驚いたくらいですwどストライク!

 今日の出演で一番驚いたのがこの方、水地こはるさんです。妖精さんを自称しているこの方、普段の喋りは・・・なかなか表現する言葉が見つからないのですが、極度の上がり症の人がどもって話せない様な感じとでも言いましょうか。正直この人大丈夫?と心配になるほどなのですが、歌いだすと非常に美しい高音を響かせ、幻想的に舞い、歌い上げるのです。まさに妖精。かと思うとコミカルに歌い踊りだしたり。全く底の見えない方でした。ただ一言「凄ぇ・・・。」これがステージが終わった時の彼女に対する感想でした。
 そしてようやっと大野まりなさんの出番です。が、水地こはるさんに呑まれた所為もあり、ちょっと物足らなかった印象で終ってしまいました。でも始まる前にCDにもサインして頂けたので個人的には満足。ただ、緊張で全く話せなかったのはいつもの事ですw

|

« Blind Spot(ほぼS.S.T.Band)LIVE in 渋谷Club Asia | トップページ | たまゆら~hitotose~上映イベント in 東劇 ~いつつめ~ »

イベント」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/521178/54091605

この記事へのトラックバック一覧です: 秋葉音ランチ 赤坂Vol.20:

« Blind Spot(ほぼS.S.T.Band)LIVE in 渋谷Club Asia | トップページ | たまゆら~hitotose~上映イベント in 東劇 ~いつつめ~ »