« 真田アサミのどるちぇ Jam Session 第7回 | トップページ | たまゆら hitotose 上映イベント ~むっつめ~ »

2012.03.21

あなたの街の都市伝鬼!

 主人公の出雲は民俗学が好きで、どのくらい本気かと言うと尊敬する教授が在籍する大学と併設している付属高校を選んで入学するくらい。その甲斐あってか、高校生でありながら大学の研究室への出入りを許される程に評価されるようになっている。民俗学。一言で言っても幅広いが、尊敬する教授の専攻は主に「妖怪」について。その教授から16歳になったある日に本を書かないか?と持ちかけられる。出雲少年が最も情熱を燃やしている「都市伝説」についてのだ。こうして大学の研究室へ正式に入ることが許される4年後を期日とした都市伝説の編纂を任せられたのであった。
 が、この日を境に出雲の私生活が一変することとなる。編纂者が現れた事で自分をより良く編纂してもらう為に次から次へと伝鬼達が出雲の前へ現れるようになったのだ。「都市伝説(都市伝鬼)」は大好きだが怖いのは苦手という出雲。嬉しいながらも苦悩する日々が始まる。が、しかしこの事を良く思っていない人物が一人。教授の娘である美雪さんである。美雪の真意とは?編纂者の行く末は?といったお話。

 人外と人とが関わり合う物語は好きでよく読むのですが、今回は一風変わった書き口で一気に引き込まれました。妖怪なんかは昔から編纂されていて数多くの書物にも記録が残っていますが、現代の怪奇について行なうというのもなかなか面白いですし、その過程をが追体験できるのも面白いです。都市伝説にはあまり明るくない私でもこんな都市伝説があるんだという観点で十分に楽しめました。正直学校の階段は別格として「メリーさん」と「ジェット婆(ターボ婆)」以外は知らないものばかりでしたw後はまぁラノベのお約束というか、出てくる伝鬼達は皆可愛い女の子ばかり。中にはジェット婆と人間との子なんてディープな存在も(しかも同級生)。人外と人とのコミニュケーションものが好きな人にはお薦めです。

|

« 真田アサミのどるちぇ Jam Session 第7回 | トップページ | たまゆら hitotose 上映イベント ~むっつめ~ »

小説」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/521178/54280717

この記事へのトラックバック一覧です: あなたの街の都市伝鬼! :

« 真田アサミのどるちぇ Jam Session 第7回 | トップページ | たまゆら hitotose 上映イベント ~むっつめ~ »