« たまゆら~hitotose~上映イベント ~ななつめ~ | トップページ | 乙女企画クロジ☆ 第10回記念公演 「異説 金瓶梅」 »

2012.04.24

アクセル・ワールド11 ―超硬の狼―

 やっとクロウに取り付いた災禍の鎧の判定というか裁判が、冒頭に開催されます。勿論無罪放免となる訳ですが、今度はテイムされたメタトロンの討伐の為にクロウに鏡面アビリティを覚えろというのです。そこから語られるアーダーメイデンの過去。そして突如として現るLV1の天才ニュービー。タングステンの名を持つ物理無効のアビリティーにクロウはリベンジを果たせるのか?そして鏡面アビリティーの行方は?
 といった内容なのですが、ページ数はあるのにあっという間というか、またしても話がほとんど進んでない。要するに情報量が多いのですな。もしかしてこれが加速!?wまぁ次巻待ちなのですが、幸い定期的に出し続けてくれているので安心して待てるのですが。

 それはさておき、TVシリーズですが、黒雪姫が伊藤静でないのが残念!この子も普通の台詞は悪くないのだが、感情を強く表現するシーンは迫力に欠ける。というかハートに響かないのは残念。チユは個人的には斉藤千和だったのだが、まぁいい。アッシュローラー鈴村さん最高!wニコは真田アサミさんがいいなwそして四埜宮謡の田村ゆかりは死守したい所だw(どうにもできないがw)

 既に原作を読んで知っている為に、TVで表現されても原作で初めて読んだ時のさわさわ感が感じられない。これは果たして本当に原作を読んで知ってしまっている所為なのか?そこがつかめずに観ている感じ。本当に良い作品は何度見ても感動するという事を知っている。が、故に心配。

|

« たまゆら~hitotose~上映イベント ~ななつめ~ | トップページ | 乙女企画クロジ☆ 第10回記念公演 「異説 金瓶梅」 »

小説」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/521178/54556448

この記事へのトラックバック一覧です: アクセル・ワールド11 ―超硬の狼―:

« たまゆら~hitotose~上映イベント ~ななつめ~ | トップページ | 乙女企画クロジ☆ 第10回記念公演 「異説 金瓶梅」 »