« ストライクウィッチーズ劇場版 | トップページ | ももへの手紙試写会感想 »

2012.04.10

龍ヶ城七々々の埋蔵金

 今回は冒険部で温泉旅館込みで遺跡に挑戦する話なのですが、実際にはそれは単なるおまけでしかなく、どちらかと言えば新たな勢力の紹介と、その立場いう部分が大半を占めていたように思います。後は重護と「祭」、いや、ここではもっと個人的に重護と雪姫姉さんの関係といった方が正しいですかね。また、「ゆん」なる少女の立ち位置も気になります。これはエピローグで名探偵が語っていた事からすると3巻目の冒頭には再び登場といった具合になることでしょう。そこに鉄くんも加わり盤上のコマもかなり充実してきた感じです。今後も期待して良さそうな作品です。

|

« ストライクウィッチーズ劇場版 | トップページ | ももへの手紙試写会感想 »

小説」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/521178/54446416

この記事へのトラックバック一覧です: 龍ヶ城七々々の埋蔵金:

« ストライクウィッチーズ劇場版 | トップページ | ももへの手紙試写会感想 »