« 僕はまだ恋に落ちていない2 | トップページ | 龍ヶ城七々々の埋蔵金 »

2012.04.07

ストライクウィッチーズ劇場版

 正直、観るつもりがなかったこの映画ですが、ゲーマーズ店頭で見たPVに興味が湧き出掛けたついでもあったので観てきました。

 今回の作品はTVシリーズから数ヶ月の時間が経過しているらしく、TV同様に宮藤芳佳を中心に描いています。最後の大魔法で魔力を使い果たし、魔法が使えなくなった芳佳。ガリアを救った功績により少尉に昇進してはいるが、軍には所属しておらず、実家の診療所にて医師の勉強に励んでいた。そこに留学の話が舞い込む。最新の医療技術を学べるとあって二つ返事で了承する芳佳に軍から護衛として同行することになった同年代のウィッチ服部静夏。彼女はガリアを救った英雄である芳佳に只ならぬ憧れを抱いていたが、一緒に同行するに連れ、少尉らしからぬ態度、軍規は無視、しまいには艦長の命令を無視して人助けのために自身をも顧みない行いに怒りを顕にする。その後次々と伝説の元501飛行小隊との出会いを経て服部静夏自身、どう芳佳と接すれば良いのか分からなくなっていく。
 時を同じくして殲滅されたはずのネウロイの新型が各地に出没。元501の面々もそれらに遭遇する。そして芳佳が留学先へ向かう途中でネウロイの大部隊と遭遇することになる。どうなる芳佳!?どうする501!!といった感じなのですが。

 これが面白い!これぞ娯楽映画!という作りになっており、魔法が使えなくなった芳佳の身を案じている501の面々が次々と登場するシーンではその度に胸が熱くなります。そして芳佳は魔法が使えようと使えまいと芳佳であり、その信念はただ「人を助けたい」ということにあり、その行為の障害となるものが軍規であれ、ネウロイであれお構いなしに突き進むその姿に、よし!芳佳健在!と手を握り締めるのです!wそして最後に魅せる爽快感的大団円はこれぞ娯楽映画と賞賛せずには居られないのです。
 TVシリーズでは一話一話がいい観点を突いていながらも全体を通してみるとただのキャラ紹介に従事してしまい、ストーリーが1期と比べてもすかすかな感があり、残念に思っていたのですが(だからこそ映画を見に行く気にはなれなかった)これなら満足!もっと語りたいシーンはあるのですが、未だ観ていない方も居ると思いのでここでは語りませんが、ストライクウィッチーズが好きな方、好きだった方、TVシリーズに納得出来なかった方は是非観に行くことをお勧めします。損はさせないと思いますよ。

|

« 僕はまだ恋に落ちていない2 | トップページ | 龍ヶ城七々々の埋蔵金 »

アニメ」カテゴリの記事

映画」カテゴリの記事

百合」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/521178/54446437

この記事へのトラックバック一覧です: ストライクウィッチーズ劇場版:

« 僕はまだ恋に落ちていない2 | トップページ | 龍ヶ城七々々の埋蔵金 »