« 虹色ほたる~永遠の夏休み~ | トップページ | ドラフィル ~竜ヶ坂商店街オーケストラの英雄~ »

2012.05.29

のうりん3

 正直このままパロディーやらオマージュやらで埋め尽くされたらどうしようかと思っていましたが、農業のまじめな話があって安心しました。パロディーもよく考えるなぁと思えるレベルではあるのですが、そればかりでは「のうりん」である必要がないのです。しかも、当初は林檎の復帰迄を描くのかと思いきや、もはやそれも何処へ行くのかわからない状態となっており、このままクダラナイ話が続くようなら次巻の購入は無いなと思っていただけに救われた感じです。作者自身が後書きでまじめな農業話へ持って行ったことに対して読者が退いていないか心配されていましたが、農耕民族でありながら農業のことを知らない、農協専門の学校の実体を知らないからこそ楽しんで読んでいる部分もあるので、そこは楽しく赤裸々に解説して欲しいわけです。次回は夏休み真っ只中のお話でしょうか。なんかエピローグで凄いことになっていましたがwさてどうなることやら。

|

« 虹色ほたる~永遠の夏休み~ | トップページ | ドラフィル ~竜ヶ坂商店街オーケストラの英雄~ »

小説」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/521178/54831008

この記事へのトラックバック一覧です: のうりん3:

« 虹色ほたる~永遠の夏休み~ | トップページ | ドラフィル ~竜ヶ坂商店街オーケストラの英雄~ »