« 魔法の材料ございます9 ドーク魔法材店三代目仕入れ苦労譚 | トップページ | 金環日食 »

2012.05.10

マリア様がみてる フェアウィル・ブーケ

 久々のマリみてです。やっぱり釈迦みてよりはマリみての方が好きですね。今回も短編集なのですが(コバルト本誌掲載分のストックは今回で終わりだそうです)、その短編の枝葉を結ぶ幹のお話として久々に三年生になった祐巳ちゃん達バラ様方の登場です!最終的には全員大集合という華やかさ。やっぱりこれですよ。ちなみにプティスールの予定は未だ無いようですねぇ。瞳子の妹とか想像できないんですがwそんなバラ様方も一学期がそろそろ終わる頃の様で、あっという間に卒業なんてことになったりするのでしょうか?

 そんな訳で今回この一冊を彩る枝葉花達です。
「飴とストレッチ」
この百合感は好き。恋によって自分が高まったり、良い方向への変化はみて読んで良い気分になれます。
「プライベートTeacher」
これは普通に面白かったです。もの悲しい締めくくりですが素敵なお話でした。
「おっぱいクッキー」
三人がそれぞれに感じとった過去の出来事が明らかにw現実は~の典型的な落ちですが、その落とし方はなかなか良かったです。
「昨日の敵」
日本史が嫌いというただそれだけのお話wこの中では少し異質な感じがします。
「卒業式まで」
今回の中では一番好きですね。先生に家族構成を聞くシーンは読み返すと笑みが漏れます。
「アナウンスメント」
今回のフェアラルブーケの解決版といったところでしょうか。牧真紀も問題ですが、鹿取真紀も相当問題だと思うのですがw
「薬香草茶話」
久しぶりの祥子様!祐巳と二人だけなのにその場に居ない瞳子の可愛さが引き立つのがいいですね。

今回、フェアラルブーケの中で「言葉の花束」という表現が出てきます。私も同じような使い方をしたことがあるので凄く共感できたフレーズでした。
今回の話しの中心の鹿取先生ですが、大好きな生徒を卒業まで見れない事が残念すぎて逃げ出してしまうなんて鹿取先生30過ぎなのに可愛過ぎ!でも結婚後の名前が、牧真紀ってのも問題ですが、鹿取真紀ってのもかなり問題あると思うのですがw緒雪先生

冒頭で書いたとおり、今回で書き置きのストックは切れたとのこと。しばらくマリみてはないのかしら?それとも一冊描き下ろしちゃいますか?(望)どちらにしてもまた会えることを願っています。

|

« 魔法の材料ございます9 ドーク魔法材店三代目仕入れ苦労譚 | トップページ | 金環日食 »

小説」カテゴリの記事

百合」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/521178/54760361

この記事へのトラックバック一覧です: マリア様がみてる フェアウィル・ブーケ:

« 魔法の材料ございます9 ドーク魔法材店三代目仕入れ苦労譚 | トップページ | 金環日食 »