« R&R | トップページ | 龍ヶ嬢七々々の埋蔵金3 »

2012.08.18

TBSアニメフェスタ

 TBSアニメフェスタへ行って来ました。真田アサミさん関連の日記を見ると6年前に行ったという記録がありますが、真田さんが出演されなくなっても2回くらいは行っていると思うのでそうすると4年ぶりくらいになるのでしょうか?

 このイベント、私的には新作アニメのチェックとして活用していたわけですが、年々出演者のステージにプレミアがつき始め、全く当選できないという状態になってしまったわけですが、そんな訳で全然後ろでいいわけです。寧ろ後ろでゆっくり観たいのですが、運悪く5列目という今迄で最も前の席で見ることとなりました。前の何が良くないって、ライブパートがウザイのですよ。

 とりあえずプログラム的なものを

13:00 開場
14:00 オープニング
14:05 To LOVEる -とらぶる-ダークネス
14:30 新作アニメ
14:50 あっちこっち
15:20 ひだまりスケッチ☓ハニカム
15:50 休憩
16:10 さんかれあ
16:40 恋と選挙とチョコレート
17:40 新作アニメ
17:55 休憩
18:15 武装神姫
19:05 この中に一人妹がいる
19:55 エンディング

 驚いたのはひだまりのコーナーでオープニングを新谷良子、阿澄佳奈、水橋かおり、miccoで歌ったこと!後藤邑子さんの穴を埋めるという意味だったのでしょうが、可愛らしい振り付けで踊り舞歌うmiccoさんはレアすぎましたwそしてエンディングはmarbleの生歌も。激しい!って程ではないですが、結構アップテンポな曲でした。ちなみに気にされている方も多いと思いますが、後藤邑子さんは来月辺りからアフレコに参加できる見込みらしく、キャストは変えない方向で検討しているそうです。

 今回感じたのはキャストのリピート率が非常に高いことです。同じ人がそれぞれのコーナーで3回出演出演なんてのが2,3人居ました。重なる番組で構成したとは思うのですが、それにしても一線級で出ているメインキャストがそれだけ重なっているということですよね。

 嬉しかったのはazusaさんがシークレットで出演し「Check my soul」を歌ってくれたことでしょうか。アマガミ見てた時に是非ともあのクラップと「イエーイ」の合いの手は入れてみたいと思っていたのでその思いがかないました。

 今回参加したことで、恐らく見ることになるだろう作品が2つ出来ました。逆に言えばこのイベントに参加しなければ見ることはなかっただろう作品です。一つは「ささみさん@がんばらない」これは日日日の作品で、私も読んでました。過去形なのは読むのをやめたからです。では何故かというと、キャストに負けましたw完敗です。もう一つは「武装戦記」です。これはスカイガールズや、おとぎ銃士赤ずきんと同じフィギュアニメーションの一環の確認でしょうか?同じ匂いを感じます。初めの印象はエンジェリックレイヤー。でも彼女たちは意志があるんですね。しかもバトルだけではなく、寧ろ私生活に重きを置いている所に引かれました。ハンドメイドメイにバトルが加わったといった感じでしょうか。

 ほんの一部だけをピックアップしましたが、全体を振り返ってみるとコーナー一つ一つのレベルが確実に上がってますね。確実に出演キャストの技量が上がっているという事なのでしょうが、どのコーナーも(例え見るのを辞めてしまった作品でも)楽しめたのは予想外でした。あとは下品差が上がったかな(^^;一発目でTo LOVEるって構成は第一回目の時に、最後に持ってきて、小学生以下のお客様を帰していた過去を知っている私には考えられませんw「おっぱい、おっぱい」と連呼してるキャストの皆さんも凄いなと思いますけどね(^^;

 あ、あと言いたいことが。久々に参加したわけですが、ライブパートの時にライトを客席に当てる演出が未だ続いていたことに驚きました。あれ、定期的に目に入るとほんと気持ち悪くなることがあるので辞めて欲しいんですよね。

 次回は・・・、当たれば行くし外れれば行かない。そんな感じですね。

|

« R&R | トップページ | 龍ヶ嬢七々々の埋蔵金3 »

アニメ」カテゴリの記事

イベント」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/521178/55471279

この記事へのトラックバック一覧です: TBSアニメフェスタ:

« R&R | トップページ | 龍ヶ嬢七々々の埋蔵金3 »