« ねらわれた学園 | トップページ | クロジ第11回公演「かみさまのおかお」 »

2012.12.17

ソードアートオンライン アリシゼーション・ターニング

 サブタイトルの通りターニングポイントを迎える今回の内容は、上級修剣士となったキリトとユージオがライオスとウンベールの罠にはまり禁忌を犯す。そしてそのユージオとキリトを連行する為にやってきた整合騎士はユージオが旅をはじめるきっかけとなったあのアリスに瓜二つの人物だった。しかしそのアリスとしか思えない整合騎士は幼馴染であるユージオを見ても知っている素振りどころか全くの他人のように振る舞われる。セントラルの監獄へ投獄されるもアリスの異変の原因を探るべく脱獄する二人だが、途中待ち構えていた整合騎士と戦闘に。その戦闘で整合騎士に施されている記憶封印の確証を得ることになるが、整合騎士の援軍によりピンチに。しかしすんでのところで少女の姿をした人物に助けられる。その人物こそSAOで散々苦しめられたカーディナルであり、引き込まれた空間こそアンダーワールド創世記からの記録が残された図書館であった。禁忌目録とアンダーワールドの秘密がとうとう明かさせる。といたものです。

 ほとんどあらすじ書いてしまいましたが、今回の山場は何と言ってもユージオが禁忌目録を犯してしまうことと、アンダーワールドの創世記だと思うので問題はないでしょう。そもそもユージオが禁忌目録を犯すというのは前巻の予告で書かれていたことですし。あとソードアートオンラインぽいといえばライオスのような貴族の遺伝子を植えつけた育成者が現実世界の更にラースの中に居るという事実でしょうか。この事によってキリトの命自体の危険も増すわけです。ここからがようやくスタートといった感じですかね。

|

« ねらわれた学園 | トップページ | クロジ第11回公演「かみさまのおかお」 »

小説」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/521178/56387154

この記事へのトラックバック一覧です: ソードアートオンライン アリシゼーション・ターニング:

« ねらわれた学園 | トップページ | クロジ第11回公演「かみさまのおかお」 »