« 魔法の材料ございます10 ドーク魔法材店三代目仕入れ苦労譚 | トップページ | THE IDOLM@STER MUSIC FESTTIV@L OF WINTER!! 昼公演(ライブビューイング) »

2013.02.09

魔法の材料ございます11 ドーク魔法材店三代目仕入れ苦労譚

 とうとうクライマックスです。このシリーズはタイトルに引かれ買ったのが始まりでした。最初に引き付けられたのは魔法の根幹的な内容でした(私はこういう魔法とは何か的な話は好き)、そして能ある鷹は爪を隠す的な主人公に更に引きつけられ、気がついたら2桁を越える長編になっていました。

 物語が後半に差し掛かってからは魔神討伐に向けた計略を着々と進めてきた三代目とリア・メイですが、結局のところその魔神でさえ些事であり、バルシュタット公の掌だったという・・・。そしてバルシュタット公の壮大な種明かしが展開される訳ですが、大ボスが冥土の土産に教えてやろうとペラペラ喋りだす的な展開では決してないのですが、どうしてもそれを感じてしまい少し興冷め(^^;しかしながら最後はそれぞれがそれぞれの役目をしっかりと果たし物語を締めくくった感が非常に強く、物語に後ろ髪ひかれることなく終わったー。と感じられる物語でした。

 次回作は何を書いてくれるのか楽しみです。

|

« 魔法の材料ございます10 ドーク魔法材店三代目仕入れ苦労譚 | トップページ | THE IDOLM@STER MUSIC FESTTIV@L OF WINTER!! 昼公演(ライブビューイング) »

小説」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/521178/56781160

この記事へのトラックバック一覧です: 魔法の材料ございます11 ドーク魔法材店三代目仕入れ苦労譚:

« 魔法の材料ございます10 ドーク魔法材店三代目仕入れ苦労譚 | トップページ | THE IDOLM@STER MUSIC FESTTIV@L OF WINTER!! 昼公演(ライブビューイング) »