« たまゆら進級イベント ~素敵な巡り合い、なので~ | トップページ | STEINS;GATE 負荷領域のデジャヴ »

2013.04.20

AURA~魔竜院光牙最後の闘い~

 レイトショーで見てきました。公開から2週目ですがMOVIXさいたまでは日に2回上映でスクリーンも小さ目のものになっていました。
 内容を少しだけ説明すると、ある日学校へ忘れ物をした為、夜中の学校に忍び込む今回の物語の主人公である佐藤 一郎。そこに現れる自称「異世界から<竜端子>を探すためにやって来た」リサーチャーを名乗る謎の少女。一郎は竜端子を探すことを約束し別れるのだが、翌日学校でその少女と再会を果たす。その少女は始業式から2週間、一度も学校へ来ていない同姓の佐藤良子その人であった。担任教師からは良子の世話係を命じられる一郎だが、学校に馴染めない良子と、それを良く思わないクラスのリーダー的な存在に目をつけられいじめに発展する。
 中二病を題材にした学園ラブコメ。といった感じでしょうか。

 最近中二病を題材にした作品が多く世の中に出ている気がします。今まではそういった設定の異世界ファンタジーであったり、平行世界ものであったりしましたが、それが中二病として完結してしまう。流行と言ってしまえばそれまでなのですが、現代社会に対する何かしらの警鐘なのでしょうか?

 とりあえずまとめとくと、花澤香菜かわいい!この一言につきますw。

|

« たまゆら進級イベント ~素敵な巡り合い、なので~ | トップページ | STEINS;GATE 負荷領域のデジャヴ »

アニメ」カテゴリの記事

映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/521178/57224909

この記事へのトラックバック一覧です: AURA~魔竜院光牙最後の闘い~:

« たまゆら進級イベント ~素敵な巡り合い、なので~ | トップページ | STEINS;GATE 負荷領域のデジャヴ »