« ソードアートオンライン ザ・デイ・アフター | トップページ | THE IDOLM@STER 8th ANNIVERSARY HOP!STEP!!FESTIV@L!!! @YOKOHAMA0804 »

2013.07.29

神様のいない日曜日Ⅶ

 積読より発掘!というのも新刊が出たからです。っていうか全然出ないのでもう終わっているものと思っていました。という訳で思い出したように発掘して読み始めた訳ですが、間が空き過ぎていて全く分かりませんw微かな記憶を頼りに読み進めていくとどうやらマダムの裁判中だったもよう。という訳でマダム編のお話です。拳聖の至極もっともなつぶやきにぷっちん切れて我儘になってしまったマダムが暴れまくるお話ですwここでいう「我儘」というのはこの世界では少し特殊な意味合いを持っているのですが、死者が動き回る世界において死後処理を施さないと脳が腐っていく過程でどんな聖者であれ「我儘化」するのです。それが普通の死者であればただの我儘で済む訳ですが、能力を持ったものの我儘化となれば話は別で、一切の説得が通用しない上に理不尽に力を施行するだけの存在となり果てる訳ですから力が強力なほど厄介に他なりません。

 今回、久しぶりに読んだことでアイが世界を救うことに失敗したとしきりに言っているのですが、正直そこの実感が私にはないのです。アリスを助けたことで世界を救わなかったという事なのですが・・・。なので今回から?アイは世界を救う側には立っていないのですよね。ここがどうにも理解しきれていない所で、それが期間を開けてしまったことによる事なのか、そもそも理解できていないのか。まぁ両方泣きもしますが、個人的にはアリスを救うことで世界が救えなかったのならそちらの方が読んでいて気分がいいのでそのままでいいのですが、なぜ救えなかったのかを理解していないのが気持ちが悪いといったところでしょうか。

 今回はマダムの過去と真実、そして「魔女」の存在が強調されています。今までも至る所で魔女の存在は語られてきましたが、数居る魔女の一人としか認識の無かった肩書きが付かない魔女の中の魔女というべき存在がマダムを作った存在として語られます。
 そしてすっかり友達感覚となってしまった小娘。ディー・エンジー・ストラトミットスも「西方の魔女」という存在であるという事を認識させられるエピソードなんかもあり、更にアリスのブザービーターの違った側面の使い方なんかも描かれ、アイが世界を救うのをやめて尚物語的には広がりを見せる感じとなっています。

 そして最後に現れた黒面からの少女とは!?

|

« ソードアートオンライン ザ・デイ・アフター | トップページ | THE IDOLM@STER 8th ANNIVERSARY HOP!STEP!!FESTIV@L!!! @YOKOHAMA0804 »

小説」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/521178/57935885

この記事へのトラックバック一覧です: 神様のいない日曜日Ⅶ:

« ソードアートオンライン ザ・デイ・アフター | トップページ | THE IDOLM@STER 8th ANNIVERSARY HOP!STEP!!FESTIV@L!!! @YOKOHAMA0804 »