« レンタルマギカ 未来の魔法使い | トップページ | 俺はまだ恋に落ちていない4 »

2013.08.20

ソードアート・オンライン13 アリシゼーション・ディバイディング

 ずーっと事あるごとにちらつかせていた伏線がとうとう起動しました。正直ずっと嫌な予感しかしていなかったこの伏線ですが、現実のものになるとやはり気持ちは萎えますね。何かというと「ユージオVSキリト」です。前半にアリスに真実を伝え、葛藤しながらもようやく真実へ至る為にアリス自身が禁を破るというとても大きな見どころがあるにもかかわらず、それが薄らいでしまう程のマイナス感は・・・。
 ソードアートオンライン史上初のキリトの親友という立場を確立したユージオのダークサイド落ちといのは落ち込みますね・・・自分でも驚く程に。

 それはそうと冒頭だけで少し語られた現実世界での同行。この辺もう少し語って欲しかったというのはあります。結局暗躍している黒幕っぽい奴もあれっきり出てきませんし、今回も何か事件が起きているようですし。ヴァーチャル世界と現実世界とのリンクが今回の鍵となるのではないかと期待したいところです。

|

« レンタルマギカ 未来の魔法使い | トップページ | 俺はまだ恋に落ちていない4 »

小説」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/521178/58042104

この記事へのトラックバック一覧です: ソードアート・オンライン13 アリシゼーション・ディバイディング:

« レンタルマギカ 未来の魔法使い | トップページ | 俺はまだ恋に落ちていない4 »