« 彼女と僕の伝奇的学問2 | トップページ | 2013年10月新番組視聴予定リスト »

2013.09.22

THE IDOLM@STER 8th ANNIVERSARY HOP!STEP!!FESTIV@L!! (幕張公演)

 初日は会場に参加、2日目はライブビューイングで新宿バルト9へ行ってきました。
 今回、ライブ開始前までとにかく私のテンションが低かったのです。その理由も何となく気が付いているが今一つ言葉にならずもやもやしていたのですが、二日目にその理由がはっきりしました。これはあくまで私個人の思うところではあるのですが、今回の楽曲に765メンバーに対してミリオンライブ!(以下:ミリ)の曲が4曲も(って現時点では全部)入っている事。この事にもやもやしていた訳です。シンデレラガールズ(以下:デレ)では765メンバーの人気が高いのは仕方ないとしてもデレオリジナルのメンバーが台頭してきており、デレというコンテンツが独り立ちしてきている感があるのですが、ミリは後発組でブーストとして765の力が必要なのはわかりますが、正直ソーシャルゲームを別のコンテンツと認識している私としてはそこに765メンバーがミリのコンテンツとして歌うというのはちょいと違うのではないかと思う訳です。デレから言わせるとズルイといった感じ。それが一週間前の福岡のセットリストで明らかになり、幕張でも披露される気配が濃厚だったためのもやもやだったのだと。しかし!楽曲に罪はなく、特に釘宮さんのプライヴェイト・ロードショウは最高だった訳で。24回くらい連続でループしたいくらい!
 とはいえ、始まってしまうとそんなテンションやもやもやは無かったかのようにスイッチが入ってしまうのですから困ったものですw

 今回は冒頭でも書いた通り、1日目は会場、2日目はライブビューイングへ行ったという事もありライブビューイングを中心にその違いなんかを主に語れたらいいなと思います。

 前回冬フェスでのライブビューイングは同日二回回しという事もあり会場近くの船橋の劇場にした訳ですが、人数的にも応援的にも少し寂しかったという印象がありました。その印象を引き継いでの今回のバルト9だった訳ですが、なんと満員!更に複数のシアターを同時に使うという思いもよらない規模でのライブビューイングでした。そして始まってみると前回の寂しさは感じさせませんでした。それはカメラワークによるものなのか、シアターの熱気がそう感じさせるのかはわかりませんが、ライブ会場に居るのとそん色のないというのは流石にオーバーですが、以前が映画館でDBを見ている雰囲気だとするならば、今回は窓越しにライブを見ている。そんな感覚でした。特に前回感じた「叫んでも声や気持ちは届かないんだろうな」という感覚が沸き起こらず、ステージ上のガールズ達のパフォーマンスに自然と声を上げているという事が何度もあったくらいです。

 会場とライブビューイングの一番の違いはやはり臨場感なのですが、ライブビューイングの良い点としては最前列でなくともクリアな映像でステージ上のガールズ達の細かな表情やしぐさ、ダンスなどが見れることで、特に会場ではコール優先(というか楽しくてステージ見てないことが多々(^^;)してしまう所をじっくりとみる方に徹してみました。その効果を最も発揮したのは愛LIKEハンバーガーでしょうか。いつも気が付いたら終わっていて、折角のストーリーを感じさせるダンスを見逃している事が多かったのですが、今回はじっくりとみることが出来ました。それこそ一挙手一投足をじっくりとw
 その反面、見たい箇所が見れないとという点はライブビューイングの最大の欠点と言えるでしょう。
 ただし、情報コーナーではスクリーンにダイレクトに情報が映し出されるので非常に見やすいのは最大の利点ではないかと。

 終わってみれば程よい汗をかいており、そこそこ疲労感もあるという状態で、前回体験したライブビューイングのもやもやした感じはなく、寧ろ楽しめたという印象を強く感じました。特に前日に会場で体験していることや、翌日に異なる情報を公開するという事を知っていたことも大きく、「情報はライブビューイングで知ることができる」という安心感もあったので一概にライブビューイングだけの印象とはならないのは仕方のないことですが、とにかく好印象でした。今後ライブビューイングの機会があるならバルト9がいいなと感じました。

<参加者>
765PRO:中村繪里子、長谷川明子、今井麻美、下田麻美、仁後真耶子、釘宮理恵、原由実、沼倉愛美、若林直美。
シンデレラガールズ:大橋彩香、福原綾香
ミリオンライブ!:山崎はるか、田所あずさ

<セットリスト>
01 READY!!(中村、長谷川、今井、下田、仁後、釘宮、原、沼倉、若林)
02 乙女よ大志を抱け(中村)
03 キラメキラリ(仁後)
04 いっぱいいっぱい(若林)
05 We Just started(長谷川、下田)
06 リゾラ(釘宮)
07 Brand New Day!(沼倉)
08 arcadia(今井)
09 風花(原)
10 お願いシンデレラ(福原、大橋)
11 S(mile)ING!(大橋)
12 素敵なキセキ(山崎)
13 Never say never(福原)
14 Precious Grain(田所)
15 Thank you!(山崎、田所)
16 It’s show(下田、若林、沼倉)
17 キラメキ進行形(中村)
18 黎明スターライン(下田)
19 プライヴェイト・ロードショウ(釘宮)
20 フラワーガール(原)
21 おとなのはじまり(下田)
22 愛LIKEハンバーガー(仁後、若林)
23 マリオネットの心(長谷川)
24 Rebellion(沼倉)
25 Snow White(今井)
26 Dazzling World(若林)
27 まっすぐ(沼倉)
28 カーテンコール(765プロ)

アンコール
01 自分REST@RT(765プロ)
02 THE IDOLM@STER (765プロ+シンデレラガールズ+ミリオンスターズ)

|

« 彼女と僕の伝奇的学問2 | トップページ | 2013年10月新番組視聴予定リスト »

アイマス」カテゴリの記事

イベント」カテゴリの記事

ゲーム」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/521178/58263949

この記事へのトラックバック一覧です: THE IDOLM@STER 8th ANNIVERSARY HOP!STEP!!FESTIV@L!! (幕張公演):

« 彼女と僕の伝奇的学問2 | トップページ | 2013年10月新番組視聴予定リスト »