« アクセル・ワールド 15 -終わりと始まり- | トップページ | 真田アサミさんのご結婚 »

2013.11.02

スマイール

 smokers主催「スマイール」見てきました。場所は中野のザ・ポケット。以前「大人の授業」を公演した中野テアトルBONBONの真向いの劇場です。

 簡単に内容を説明するとある男性がアパート選びをしているところから物語は始まります。2K風呂トイレ別の高物件が3万5千円。いわくつきであることが容易に想像できるこの物件。実は過去8年間で13人もの自殺者を出している物件であった。しかし男は3万円ならと住む事を決断。霊感の無い男性と地縛霊8人との奇妙な生活が始まって・・・。といった内容です。

 正直開演前にちらっと折り込みの公演内容を見た時に死人の年表があり、ん?何だか多いな。と感じました。芝居が始まると確かに多い。二部屋あるとはいえびっしりです。この狭い空間でこれだけの人数の役者が立ち回ることは可能なのか?そもそも成り立つのか?と不安がよぎりますが、全くの杞憂であったことをまずお知らせしておきましょう。
 それを可能にしているのは幽霊の中の決まりごとの1つ。「人に触れてはならない」これは一人触れると取りつき消滅してしまうというもので、これにより多くの役者が立ってもはっきりと生者と死者の区分けがされ、見ている方も混乱なく見れました。

 セットは今回も凝っていて、二間を斜めにステージ正面に向け、客側の壁を無くしたような作りになっているのですが、前回の大人の授業でもそうであったように客席からは見えない壁の向こうの廊下が再現されています(大人の授業では教室の奥に廊下があるというセットでした)。なのでドアからの出入りが可能であり、廊下からキッチンの窓越し、または窓から覗き込むという芝居が可能であり、アパートとしての違和感を微塵も感じさせません。

 まず驚いたのは、主人公と思われる男性。(冒頭でアパートを借りることを決めた男性)が速攻で自殺しますw自分も幽霊になって初めて8人もの地縛霊が居たことを知る訳ですが、そこで語られた約束事が、人に触れてはならない。明るい気持ちを保つ事(暗い気持ちに囚われると悪霊になるらしい)。そして生者を2人殺すと成仏できる。というものでした。この2つ目の明るい気持ちを保つ。笑顔でいる。というのは今回のタイトルであるスマイール(スマイにイルなにか)のもう一つの意味であるのは分かりやすく、この決まりのおかげで8人もの自殺者が集まるも非常にバカバカしいw(良い意味で)コメディーが成立している様に思います。
 この後すぐにカップルが入居する訳ですが、このカップルが本当にダメの見本のようなカップルで、霊達もとっとと殺して成仏しようと右往左往します。しかしそうしているうちにこのダメなカップルをどうにか応援しようと行動し始めるグループが出来ていきます。その先頭をきっているのがこの前地縛霊デビューしたばかりの男性で、結果、救おうとする中で消滅してしまいます。
 しかしここからが広瀬格さんのシナリオの本領発揮です!突然死んだはず(更に消滅したはず)の男性が部屋へ飛び込んでくるのです。そう!ここで地縛霊側の事情にも生者側の事情にも精通している人物の誕生です。ここから物語の終息へと一気に叩き込む訳ですが、結果、カップルも田舎へ帰り、地縛霊達の心残りも解消しますwこの後もひと悶着ある訳ですが、そこから最後のシーンであるsmokersお決まりの一服までの流れは温かくも清々しい私好みの展開で、今回初めて客演関係なしでsmokersの芝居を見てみようとこうして観劇にまで至った訳ですが、望んできた感覚を得られたのは非常に満足でした。記念公演であった「大人の授業」の再演程の感動は無かったものの私の好きな感情の突っつき方をするシナリオである事はこれまで見てきた女子%の「water cooler」、声優と女優による二人芝居朗読劇「ファンレターズ」、smokersの「BUS STOP」、そして今回の公演を調べてみるきっかけとなったb.orderの「三人目の恋人」などで明らかであり、やっぱり好きだと確信させる内容でした。ここ最近割と頻繁に活動しているようなので機会が合えばまた観に行きたいと思います。

|

« アクセル・ワールド 15 -終わりと始まり- | トップページ | 真田アサミさんのご結婚 »

イベント」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/521178/58520311

この記事へのトラックバック一覧です: スマイール:

« アクセル・ワールド 15 -終わりと始まり- | トップページ | 真田アサミさんのご結婚 »