« サカサマのパテマ | トップページ | ココロコネクト プレシャスタイム »

2013.11.09

「たまゆら〜もあぐれっしぶ〜」上映会みっつめ

 前回の「ふたつめ」を仕事の関係とはいえ早くも逃してしまい既に皆勤賞は無くなった訳ですが飛んで「みっつめ」です。ちなみにこの「みっつめ」ですがゲストが三谷かなえ役の茅野愛衣さんだったのと、「ひとつめ」「ふたつめ」と平日だったのに対して休日だった事もあり競争率が激しく、私は取れていなかったのですが、前日にe+にて券が復活した為に取れたものでした。まぁ危うく2回連続行けなかった訳です。

 そんな「みっつめ」ですが、いつも行っている友人SとBが別々に取ったにもかかわらず隣同士という奇跡が起きていました。私の席も冒頭で説明したとおり前日に滑り込みで取れた席なので当然後ろの方だった訳ですが、そこへ「友人と隣同士で座りたいので席を交換してくれないか」という申し出がありまして、快諾し向かった席が友人SとBの隣だったという(笑)奇跡の無駄遣いをしてしまいました。

 さて、本日は「みっつめ」という事で第5話「明日のためにレッツフォト、なので」、第6話「もう届かない笑顔を訪ねて、なので」の上映会です。
 第五話は桜フォトコンテスト応募の為に遅咲きの桜を探し回る話ですね。かなえ先輩が写真の楽しさを再認識し、ぽって部の皆ともさらに一歩近づくお話です。
 第6話は私が愛して止まない尾道へ行く回です。楓のお父さんの後輩が訪れて企画の為に若い感性が聞きたいという事で同行を願う訳ですが、その旅で楓が知らなかった父親の側面が垣間見えるという内容です。この中で「海が見える 海が見えた 五年ぶりに見る尾道の海はなつかしい」という林芙美子の放浪記の一節が登場します。私は尾道の生まれでもありませんし、育ちは物心ついたころから埼玉です。しかしこの一説は心をくすぐります。実際、二度目に尾道へ行った時、駅の改札を通り抜けて最初に思ったのは「また帰ってきたぞ!」でした。竹原も行きましたがやはり街として好きなのは尾道の方が上ですね。

 上映会も終わり続いてはゆう子の部屋です。ゲストは勿論茅野愛衣さん!巨大ももねこさまを抱えての登場です。自宅にも3体だか4体だか等身大のももねこ様が居るらしく、しきりに巨大ももねこ様を押していました。しかも開始から終了までの約一時間、常に巨大ももねこ様をもふもふし続ける茅野愛衣さん(笑)このしぐさにあてられて会場で予約していった方も多いのではないでしょうか。
 そんな茅野愛衣さんは大のARIAファンらしく(実は業界でARIAファン多い?)、今回もARIAの話で大盛り上がりを見せていました。
 茅野愛衣さんを見たことは恐らくあるのでしょうが、ここまでご本人を意識して見たのは初めての事で、印象としては「意外とよくしゃべる方」でした。受け答えは勿論の事、尋ねられた事に対して何倍もの情報量で返して話を膨らませる事が出来る方だなと。

 さて、恒例の「クイズたまおねあ」。1問目:6話で楓達が泊まった宿の形式は?。2問目:5話でさよみさんが働いていたお店の名前は?。3問目:5話で「えっさ。ほいさ。」を言った数は?。という3問で、今回のもあぐれっしぶに入ってからは妙に優しい儀武さんのお情けにより見事3問正解!となり無事にたまゆらシール2枚目を頂けました!
 次回「よっつめ」は12月6日(金)。ゲストは東山奈央です。

|

« サカサマのパテマ | トップページ | ココロコネクト プレシャスタイム »

たまゆら」カテゴリの記事

アニメ」カテゴリの記事

尾道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/521178/58568177

この記事へのトラックバック一覧です: 「たまゆら〜もあぐれっしぶ〜」上映会みっつめ:

« サカサマのパテマ | トップページ | ココロコネクト プレシャスタイム »