« 絶滅危愚少女 Amazing Twins 第1話先行上映会 | トップページ | 2014年1月の視聴リスト »

2013.12.30

魔女っこ姉妹のヨヨとネネ

 場所はお台場のシネマメディアージュ。コミケ開催期間中にお台場へ赴くのは初めての事です。

 映画の内容を少し説明すると、「魔の国」でのろい屋を営むヨヨさんとネネさん。幼く見えるのが姉のヨヨさん。「絵本級大魔法使い」という史上稀にみる魔力の持ち主で、見た目が幼いのには理由があるようです。姉のように見える方が実は妹のネネさん。心から姉を尊敬する心優しい妹。
 突然魔の国に出現しためちゃくちゃに生えたビル群!調査に向かったヨヨさんですが、人影を追った先のエレベーターに乗り込むと魔法陣が発動し、気が付くとこちら側である現代世界へ転移していたのです。(しかも外見も6歳ではなく15,6歳くらいに!?)
 しかし異変は魔の国だけではなく現代世界にも起こっており、次々に化け物になってしまう人々、建造物の消失(消失した建造物は魔の国へ降り注ぐ)。事態を重く見た魔の国の頭首は現代世界へ宣戦布告。と、事態はどんどんと悪化していく中ヨヨは解決に向けて大立ち回りを繰り広げます。この騒動の真相は如何に!?事態を解決に導けるのか!?しかしヨヨさんは高らかに宣言します。「のろい屋の依頼達成率は100%です!」

 凄くいい映画でした!まず冒頭での魔の国での巨大な怪物との魔法での戦闘シーン。一気にこの世界へ引き込まれます。このあとこの魔法の世界でどんな冒険が繰り広げられるのだろう?と胸を躍らせます。しかし物語はすぐに現代世界へと移行してしまうのです。しかもあろうことかヨヨさんの容姿が大きく!?(この時ちょっぴりがっかりしたのは内緒ですw)
 一番好きなシーンを上げるならヨヨが「死」という概念を理解するシーンです。魔の国では肉体が無くならない限り魔法で自由に魂を戻すことができるので「死」に対して無頓着であり、その事を飼い猫?の様な存在のビハクによって身を以て体験したヨヨさんの悲痛な叫びは心を揺さぶります。そんなヨヨさんの必死さに心を動かされた救急隊員による蘇生活動によりビハクが息を吹き返した時の喜び。思い出しただけで目頭が熱くなります。
 物語の真相はここでは詳しくは語りませんが、幸せを願った魔法が人の欲望により呪いに変わる。その逆もしかり。このあたりの演出が「デジモンアドベンチャー ぼくらのウォーゲーム!」や、「サマーウォーズ」を連想させる人も居たのではないでしょうか。私的には似ていようが何だろうがそんなのは関係がなく、良いと感じるものは素直に良いと思うからです。
 そして物語が終わる頃にはヨヨさんが大好きになっていました。勿論大きくなったヨヨさんがですw(元の姿に戻ったのを見て少しがっかりした程です)

 今年も多くの作品を見ましたが、劇場では今年一番の作品でした!

 上映が終わってからの舞台挨拶です。登壇者はプロデューサー:近藤光さん、監督:平尾隆之さん、ヨヨ役:諸星すみれさん、ネネ役:加隈亜衣さん、音楽:椎名豪さん、キャラクターデザイン:柴田由香さん、副監督:高橋タクロヲさんの7人という結構な人数。挨拶もそこそこに「舞台挨拶だとこういう席になるんだ」というつぶやきに後ろを振り向くと(B列だった為、実質的には一番前の席でした)コミケ開催中ではありましたが会場は予想外のガラガラでした。このあと質問コーナーなどもあったのですが、普通に肉声で会話ができるほどです。しかしまぁこれだけの大スクリーンで一番前というのは何というか・・・。観やすい位置でまた観たいですね。
 折角普段話が聞けない人達が揃っているので作品の事について色々話を聞きたかったのですが、何故かなかなか作品の話に触れず、有意義な話が聞けたのは質問コーナーに入ってからでした。椎名豪さん初めて拝見しました。(アイマスでは名前だけは良く見るのですが)凄く印象的だったヨヨさんの歌とダンスのシーン。凄く耳に付く音楽で、一回聞いたら口ずさめるくらい。やはりそういったことを意識して作ったそうで、椎名さん的には凄く難しい歌になってしまい申し訳ないとヨヨ役の諸星すみれさんにあやまっていたのが印象的でした。実際、あのシーンはあのシーンだけのプロジェクトチームを結成して作成したそうです。
 最後にお土産をくれるそうで、何かな?と期待して会場を出たら渡されたのはカップ焼きそばでしたwこれには皆さん失笑w「俺、鞄持ってきてないよ。どうやって持って帰ろう」なんてつぶやきも聞こえてきましたwパッケージの側面にはしっかりと「魔女っこ姉妹のヨヨとネネ」のロゴが印刷されていました。
 年末最後のイベントでしたが、最後に素敵な映画が観られて心もウキウキ。良い年をおくれそうです。機会を作ってまた観に行きたい作品です!

|

« 絶滅危愚少女 Amazing Twins 第1話先行上映会 | トップページ | 2014年1月の視聴リスト »

アニメ」カテゴリの記事

映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/521178/58901314

この記事へのトラックバック一覧です: 魔女っこ姉妹のヨヨとネネ:

« 絶滅危愚少女 Amazing Twins 第1話先行上映会 | トップページ | 2014年1月の視聴リスト »