« たまゆら~もあぐれっしぶ~ 上映会 いつつめ | トップページ | ビブリア古書堂の事件手帖5 〜栞子さんと繋がりの時〜 »

2014.01.23

黒百合の園 わたしたちの秘密

 タイトルに騙されましたwまぁサブタイトルの「わたしたちの秘密」の部分を勝手に「ひめごと」的な解釈をしてしまった私の期待による歪曲した解釈によるものが原因ではあるのですが。

 作品のジャンル的にはミステリーとなるのでしょうか。冒頭におばちゃん達の井戸端会議によるこの町で起きた物騒な出来事が語られます。ホテルで起こった火災による焼死体について、その他多数の不審火、コンビニ店長の自殺、通り魔殺人などなど。そして主人公の通う女子高へ目を移すとそこでも本棚の下敷きになって死んだ男性教諭。その男性教諭にレイプされた女生徒。万引きの常習犯。放火癖のある生徒。いじめ。体操着切り裂き事件。屋上から落下する生徒。などなど。これらの数々の事件、犯罪が登場人物の6人の女生徒それぞれによって絶妙に交差し、操り、貶める。ざっくりとそんな印象を受ける作品でした。

 数々の事件は第三者の誘導によって誘導されていると気が付かずに引き起こされていきます。その第三者は次々と変わっていき、黒幕と思っていた人物も実はその上に黒幕が居て誘導されていただけだったみたいな展開が繰り広げられます。まぁこの手の作品を読む人なら一発で誰が一番の黒幕なのかはわかると思います。

 ちなみに冒頭で勘違いした百合については無い訳ではなく、登場人物の一人がその属性を持っており、ただそれすらも常軌を逸した愛情で、たとえ憎しみであっても自分に関心を向けてくれるなら嬉しいといった類のものであり、最終的にはその娘を救うために殺人までも犯してしまうという娘です。異常な家庭環境で育った為に正常の基準があやふやであり、それでいて自分は異常であると認識したうえで正常を装う事の出来る娘です。なのでそこに百合を見出せるかは読み手のスキル次第といったところでしょうかw

 その他にも両親ともに働かず保護を受け続け、子供ばかり作り子供にお金を使おうとしない家庭で育った少女。両親ともにアニメ好きでキラキラネームをつけられてしまった少女。妹ばかりに愛情を注ぎ、その妹が亡くなって正気を失った母子家庭に育った少女。母親が不倫で作った子を父親に隠して育てられた少女。父親が自殺した少女。などなど家庭に問題のある少女たちが織り成す黒百合の園。どろどろのように感じるかもしれませんが読んでみると意外とドライでサクッと読めます。

|

« たまゆら~もあぐれっしぶ~ 上映会 いつつめ | トップページ | ビブリア古書堂の事件手帖5 〜栞子さんと繋がりの時〜 »

小説」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/521178/59038233

この記事へのトラックバック一覧です: 黒百合の園 わたしたちの秘密:

« たまゆら~もあぐれっしぶ~ 上映会 いつつめ | トップページ | ビブリア古書堂の事件手帖5 〜栞子さんと繋がりの時〜 »