« THE IDOLM@STER MOVIE 輝きの向こう側へ! | トップページ | モーレツ宇宙海賊 ABYSS OF HYPERSPACE -亜空の深淵- »

2014.02.23

THE IDOLM@STER M@STERS OF IDOL WORLD!!2014

 に参加してきました!場所はな、なんと!さいたまスーパーアリーナです!!とうとうこの規模の箱を使う決意をしてくれた事には素直に感謝です。しかしこの規模でもチケットはすんなり取れたと言うわけではなかった事を記録に残しておきます。
 さて、「M@STERS OF IDOL WORLD!!」とタイトルに付いている事から真っ先に連想したのが876のメンバーとジュピターのメンバーの事でした。これが無いならただのデレ&ミリのごちゃごちゃしたもの?というイメージが付いて離れませんでした。(まぁ発表された出演者には当然の如くどちらのメンバーもおらずがっかりしたのは言うまでもありません)
 いい意味で払拭してくれたのは1月25日から公開された劇場版「THE IDOLM@STER MOVIE 輝きの向こう側へ!」です。本編のアリーナライブが今回のSSAのライブを彷彿とさせ、更に劇中の「M@STERPIECE」の映像が期待に拍車を掛けました。個人的にはミリオンの娘達に対するもやもやを吹き払ってくれたのがこの映画の一番の効果だったと思っています。(ちなみに余談ですがこの映画の中で大注目されていた雑誌のの見出し「強引な世代交代」。「M@STERS OF IDOL WORLD!!」が公表された時に真っ先に浮かんだ「思い」でしたw恐らくファンのこういった波風を比喩的に形にしたのがあの週刊誌だったのだと感じています。)

 そんなこんなで迎えた当日ですが、正直これまでミリオンを追っていなかった為(というかあまりにも曲が多い(人数も曲も)為倦怠期状態で)2週間ほど、時間が有ったら聞き続けるというほぼ一夜漬け的な対処で臨んだ今回のLIVEですが、先ほども書いた通り劇場が約一ヶ月前に公開され、気持ちを切り替えてから一ヶ月の準備時間を貰えた事は本当に大きく、曲数が多い中では幾分頑張ったほうではないかと思っています(^^;

 今回はとにかく曲数が多い!予想の為にピックアップしただけでも50曲を超えており、事前に公演時間は4時間以上であることを聞かされていただけにその内容たるやどんなことになってしまうのだろうと心配するにも想像も付かないので考えるのを放棄したほどです。
 そんな中で密かに楽しみにしていた曲が何曲かあります。「M@STERPIECE」は言わずもがなとして、「あんずのうた」「Romantic Now」「メルヘンデビュー!」「アタシポンコツアンドロイド」。そして映画を観た為にキャラから入った「Happy Darling」「トキメキの音符になって」といったところでしょうか。

 さて、本題に入る前にセットリストは掲載していませんwつか分かりません!そして、既に1日目と2日目の記憶が曖昧です!wなので曲に対しては心に残っている部分を順不同、開催日もごちゃまぜで記載させていただきますw二日間通してどれだけ楽しんだかを感じていただければと思います(爆)

 初日の席はアリーナだったのですが、ステージが高い!なので奥のステージが見辛い印象が残りました。折角のアリーナなのに大分モニターに頼っていた感があります。カメラレーンの後ろだったこともあり、カメラがちょろちょろして気になったというのもありますね。あとは数年掛けて覚えた765のメンバーですが、新しい娘が入ったことにより765のメンバーすら判別が難しくなり(^^;更にとにかく多くの曲を消化しなければならない為、曲と曲とのインターバルが殆ど無く、これまでもCDトラックの切り替わりのようだと称したことがあるアイマスライブのテンポの良さですが、それ以上のスピード感を感じました。よって、サイリュームの変更が間に合わないこともしばしばありました。あとはミリオンの娘達の色が分からない!w勉強不足だと言われればまぁその通りなのですが、キャラの容姿もボーカル、ダンス、ビジュアルの区別すら付かない状態ではどうにもなりません(^^;とりあえず765メンバーが混ざっている時は知っている色を出して他は気にしないか、時には周りに合わせる事で対処!
 それと初日が両サイドがプロデュンヌさんで変な必要以上の緊張をしていたことをと起筆しておきましょうw
 二日目は200レベルだった為に1日目では分からなかったステージのギミックや、会場全体が見渡せたのはとても良かったです。

 開幕は出演者全員による「THE IDOLM@STER」!これは圧巻でした。やはり開幕はこの曲であって欲しい!今回のテーマは「繋ぐ」。歌で次々にバトンを渡していくという趣向で、765、ミリオン、シンデレラのメンバーをミックスした曲を挟むことでコーナーが変わっていくというものでした。
 今回はデレ、ミリもそれぞれソロを披露するということで全員曲はともかくグループ曲を歌うほどの時間は無いだろう。と予想していたのですが、しっかりとその辺の曲もカバーしてきました。曲が進む中で、8thの時のデレミリの娘達のお客さん感が全く無いことに気づかされます。特にソロのステージではダンサーを従えステージを立派に演出している姿はこれまでの練習の成果であることは容易に想像でき、私にとっての知名度が無いだけで、ステージ自体は765のメンバーと遜色なく、会場全体で盛り上げていこうという気持ちで溢れかえっていました。そんな中で初日一発目のサプライズは、ジュリアの「流星群」で開幕に鳴らされた生のギター!まさか!とステージに目を向けるとギターを持っているじゃないですか!1曲立派に弾き語りを魅せてくれました。完全に想定外です。やられました。(終演後、きみコさんのTwitterにてご自身もライブに関わってることが語られており、きみコさん自身目頭を熱くしたというのを見て私も高揚しました。)
 「Rebellion」は2日とも赤が出せなかった。悔しい!!かっこいい系の曲はそれ程好みではないのですがこの曲は好きなんですよね。一期一会という言葉がしっくり来るアイマス楽曲郡ですが、リベンジできる日が来ることを願っています。
 あずみんは定番になりつつある「ALRIGHT*」。8thで「何度も言えるよ」を体験した私にはもう「ALRIGHT*」に対するわだかまりは一切ありません!w寧ろウェルカムです。しかし2日目の「ALRIGHT*」は自分で煽っておきながらマジ泣きし始めるではありませんか。気持ちは分からなくはありませんがこの場は!この場だけは!頑張ってもらいたかった!ね、雪歩先輩。声援を贈りたいのをグッと堪えて心で頑張れ!と念じておりました。
 今回のメドレーはヤヴァイ!そう感じられるのは全体的に曲に対する認識度が上がったからでしょうか?一日目、流石に本人は登場しませんでしたが「HELLO!!」や「Alice or Guilty」も披露され、スタッフも「M@STERS OF IDOL WORLD!!」と冠につけている事に対して考えてはいるのだなと思わせる一コマでした。しかし!二日目では戸松遥さんご本人が登場!!!ヤバイ!まさかのサプライズに何かが飛びましたw勿論会場全体が大フィーバー!しっかりスタッフ考えてくれてたんだ!
 しっとりとした曲のトップは釘宮さん。中央のステージに向かって一歩一歩歩み、かかった曲は「my song」!!各所で聞こえるどよめきに興奮度が伝わってきます。勿論私の胸の高まりも半端ではありません。誰もがプロデュースする中で心に残る演出を持っていると思います。私の中では正にこの曲がそうで、授賞式まで残り数ターンという時、雪歩センターでデパートのステージはソロ!通常なら誰かを選ぶところですが、この時は選択肢が無く、雪歩お前に任せた!といい「my song」を歌い上げたのです。そんな思い出の曲が生で体験できた幸せ!
 「約束」の演出は2日目の方が好き。やはり約束は歌にだけ集中してステージをバックに歌って欲しい!と思ってしまうのはやはりTVアニメの印象が曲に付いているからでしょうか。終演後のミンゴスのブログで1日目と2日目の演出の違いが語られていました。それで納得。だから初日は階段だったんだ!千早に関しては「SnowWhite」をこの時期に聞いてみたかったというのもあります。
 バラードコーナーでは是非ともたかはし智秋さんの「隣に...」を聞きたかった!
 最後に添付している出演者リストを見ていただければ分かりますが、1日目はミリオンメイン、2日目がシンデレラメインのステージとなっています。しかも冒頭にお話した私が聞きたい曲のほとんどが二日目に寄っているのです。一日目はとにかく初日だし、どんな内容かも分からないし、ということでとにかく受け止めるだけで精一杯。折角のアリーナなので十分に楽しんだつもりではいたのですが、やはりミリオンメインでは私自身の盛り上がりに欠けた。というのは2日目と比較しての結果でしかないのですが、とにかく2日目がヤヴァカッタノデス!
 「あんずのうた」から始まったこのコンボ。会場全体で最も体験したかったこの曲「あんずのうた」。ヤヴァイ!楽しすぎる!何この完成度w生収録してCD化して欲しいレベルw絶対今発売されているCDより凄い自信がある!w予想以上の楽しさに今LIVE中最高のテンションに!
 そして伝説として語り継がれるだろう2曲に挟まれる形となった「おねだり Shall We~?」。冒頭でも書いていますが、もうお客さんではない、しっかりとステージを任され、背負っている彼女達を凄く感じられたステージでした。「あんずのうた」後なのでもり下がったように感じられるのは仕方ない。しかしその状態に甘んじることなくしっかりとプロデューサー達を先導し、盛り上げようとする姿勢。何よりその投げかけに答えステージを楽しもうとするプロデューサー達の姿勢が感じられました。
 そして そしてそして初披露でありながら驚きの完成度を見せた「メルヘンデビュー!」皆で「うーどっかん!」と「みみみん、みみみん、ウーサミン」が言いたかった!そして体験したかった!楽しかった!何でしょう?765の楽曲の盛り上がりとは一味も二味も違うこの楽しさwそして歌い終わってセンターステージからバックステージへ戻る時のウサミンコール。歌が終わっても楽しさでいっぱいのシンデレラのステージでした。
 「Romantic Now」も素晴らしかった!パッション界のキュートと私が位置づけているw大好きなキャラであり大好きな歌です。「R・o・m・a・n・t・i・c」のコールが最高に楽しかった!まさか「宇宙ショーへようこそ」の子役だったあの子をこの舞台で見ることになろうとは。そして声援を贈っている自分が居るなんてwとても感慨深いです。
 「アタシポンコツアンドロイド」こちらは2日共披露されましたが杏とみくと菜々が加わったほぼ完璧バージョンのポンコツ!最高でした!!3人も居ないのによく初日に歌ったというべきでしょうかwきらりのポンコツはそれはそれで貴重でしたがw「パーン」のコールが一番好きなのですが、周りが乗ってこなかったのが心残りです。その他にも「恋のLesson初級編」や、「トキメキの音符になって」。そしてそして先程も記述しましたが戸松さんの本家本元「HELLO!!」があって不満があるでしょうか?いいえありません。私にとっては偏りすぎ感のある2日目となりました。

 「M@STERPIECE」の時などは寧ろ765の面々よりも、初参加ながら素晴らしいパフォーマンスを披露してくれたミリオンや、シンデレラのメンバー目で追い、映画と重ねて胸を熱くしていました。
 そして両日ともラストには「IDOL POWER RAINBOW」。弾けるという意味での盛り上がりは無いものの合唱ができるようにスクリーンに歌詞を出してくれたのは嬉しい配慮でした。そしてミリオンライブ!の面々が挨拶をして退場。続いて「シンデレラいくよー!」の号令でバックステージへ掛けていくシンデレラの面々。挨拶の後退場。そして!二日目だけディアリスターズを代表して戸松さんの挨拶でセンターステージから奈落へ退場!最後に765のメンバーの退場によりライブ終了となりました。両日とも22時前ということもありすぐさま社長>赤羽根Pの挨拶で全日程が終了となりました。まさかこれ程までに765とそれ以外を意識せずに楽しめるとは微塵も思っていなかっただけに心境としては少々複雑な面もあり、しかし全力で頑張った彼女達には惜しみない称賛と「ありがとう」を送りたいと思います。そしてその彼女達に全力で向き合って楽しんだ全てのプロデューサーへも。「お疲れ様でした!」「楽しかったぞー!」

<22日公演出演者>
中村繪里子(天海春香役) / 長谷川明子(星井美希役) / 今井麻美(如月千早役) /仁後真耶子(高槻やよい役) / 浅倉杏美(萩原雪歩役) / 平田宏美(菊地真役) /下田麻美(双海亜美/真美役) / 釘宮理恵(水瀬伊織役) / たかはし智秋(三浦あずさ役) /原由実(四条貴音役) / 沼倉愛美(我那覇響役) / 滝田樹里(音無小鳥役)

「シンデレラガールズ」より
福原綾香(渋谷凛役) / 松嵜麗(諸星きらり役) / 佳村はるか(城ヶ崎美嘉役) /大橋彩香(島村卯月役) / 原紗友里(本田未央役) / 青木瑠璃子(多田李衣菜役)

「ミリオンライブ!」より
麻倉もも(箱崎星梨花役) / 田所あずさ(最上静香役) / 山崎はるか(春日未来役) /渡部優衣(横山奈緒役) / 木戸衣吹(矢吹可奈役) / Machico(伊吹翼役) /伊藤美来(七尾百合子役) / 夏川椎菜(望月杏奈役) / 雨宮天(北沢志保役) /藤井ゆきよ(所恵美役) / 愛美(ジュリア役)

<23日公演出演者>
中村繪里子(天海春香役) / 長谷川明子(星井美希役) / 今井麻美(如月千早役) /仁後真耶子(高槻やよい役) / 浅倉杏美(萩原雪歩役) / 平田宏美(菊地真役) /下田麻美(双海亜美/真美役) / 釘宮理恵(水瀬伊織役) / たかはし智秋(三浦あずさ役) /原由実(四条貴音役) / 沼倉愛美(我那覇響役) / 滝田樹里(音無小鳥役)

「シンデレラガールズ」より
福原綾香(渋谷凛役) / 松嵜麗(諸星きらり役) / 佳村はるか(城ヶ崎美嘉役) /大橋彩香(島村卯月役) / 原紗友里(本田未央役) / 青木瑠璃子(多田李衣菜役) /五十嵐裕美(双葉杏役) / 山本希望(城ヶ崎莉嘉役) / 高森奈津美(前川みく役) /黒沢ともよ(赤城みりあ役) / 三宅麻理恵(安部菜々役)

「ミリオンライブ!」より
麻倉もも(箱崎星梨花役) / 田所あずさ(最上静香役) / 山崎はるか(春日未来役) /渡部優衣(横山奈緒役) / 木戸衣吹(矢吹可奈役) / Machico(伊吹翼役)

|

« THE IDOLM@STER MOVIE 輝きの向こう側へ! | トップページ | モーレツ宇宙海賊 ABYSS OF HYPERSPACE -亜空の深淵- »

アイマス」カテゴリの記事

アニメ」カテゴリの記事

イベント」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/521178/59192632

この記事へのトラックバック一覧です: THE IDOLM@STER M@STERS OF IDOL WORLD!!2014:

« THE IDOLM@STER MOVIE 輝きの向こう側へ! | トップページ | モーレツ宇宙海賊 ABYSS OF HYPERSPACE -亜空の深淵- »