« 魔女の宅急便(実写) | トップページ | 劇場版 TIGER & BUNNY -The Rising- »

2014.03.04

アクセル・ワールド16 -白雪姫の微睡-

 災禍の鎧マークⅡ出現!というところで終わった前回ですが、永遠に続くかと思われたISSキット編ですが、物語も急加速!災禍の鎧マークⅡを黒雪姫の援護無く撃破!課題は残ったもののひとまずの決着を見せ、長きにわたったISSの完結を迎えました。

 とにかく今回の見どころはハイエストレベルと呼ばれるテクスチャーの無いオブジェクトを点で表した俯瞰世界への侵入です。完全に管理者権限の視点ですよ。しかも1000倍に加速している世界が止まって見えるほどの更なる加速。そこで見せられたAA(アクセル・アサルト2038)、CC(コスモス・コラプト2040)の現状。そこから推測されるBB(ブレイン・バースト2039)の未来。一気に物語が加速しました。
 そしてメタトロンの心。恐らくフラクトライトに似たものなのでしょう。要するに親のいない。人が来たら倒せという命令だけがインプットされている。そんな人すらも何十年、何百年かに1回会うか会わないか。それが8千年続いた。そんな赤ん坊が居たとしたら。という事だと思うのです。全てのエネミーの素体がフラクトライトだった場合、サーバーが稼働してから一度も倒されたことが無いエネミーに心が宿るのは必然。
 そしてそのメタトロンが8千年の間考え続けた帝城の真実とは!?

 今回、ニコの強化外装を全て取り戻すには至りませんでした。そしてサーベラスの救出も。更には加速研究会の親玉として白の王も登場!今後の展開に目が離せない状況になってきました。

|

« 魔女の宅急便(実写) | トップページ | 劇場版 TIGER & BUNNY -The Rising- »

小説」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/521178/59236702

この記事へのトラックバック一覧です: アクセル・ワールド16 -白雪姫の微睡-:

« 魔女の宅急便(実写) | トップページ | 劇場版 TIGER & BUNNY -The Rising- »