« アニメミライ2014 | トップページ | アクセル・ワールド16 -白雪姫の微睡- »

2014.03.01

魔女の宅急便(実写)

 観てきました。初日なのに空゙っ空゙でした。
 とりあえず感想としてはそんなに悪くない。寧ろしっかり魔女の宅急便を表現していたと思います。ただし、キキが力を無くす件がアニメが自分の気持ちによるものなのに対して、今回の実写では周りからの悪意であることが大きく異なります。心無い数人の「呪いを運ぶ」という一言を見聞きした市民が掌を返したように送ってもらったものを返品しにくるシーンはかなりエグイです。
 あとトンボとの出会いが最悪wまぁ底辺からなので上がっていくだけなのが救いですw
 クライマックスは嵐の中、動物園のカバの子供を助ける事で民衆の支持を回復するという展開で、その際に歌手としての人生を閉じてしまった一人の女性がキキの為に嵐の中歌うシーンは無駄に感動しましたwそんなこんなで全体を通してみると魔女の宅急便だったなという感想になる訳です。
 小芝 風花のキキ役も勝気な感じがとてもよかったです。

 原作を読んでいないので何とも言えない部分はあるのですが、アニメとして初めて触れた「魔女の宅急便」という作品に感動を貰った私としては、アニメを超えることは無く、それでも魔女の宅急便だと言わせるのですからそれだけで大したものであるとかなり上から目線なw評価で如何でしょうw

|

« アニメミライ2014 | トップページ | アクセル・ワールド16 -白雪姫の微睡- »

映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/521178/59236569

この記事へのトラックバック一覧です: 魔女の宅急便(実写):

« アニメミライ2014 | トップページ | アクセル・ワールド16 -白雪姫の微睡- »