« アクセル・ワールド16 -白雪姫の微睡- | トップページ | 映画プリキュアオールスターズ NewStage3 永遠のともだち »

2014.03.08

劇場版 TIGER & BUNNY -The Rising-

 観てきました。場所は川口。初めての劇場です。何故わざわざ初めてのしかも川口へ行ったかというと、18:00迄に終わる回を上映していて、都心寄りで、チケットが取れる劇場がここしかなかったからです。随分と公開から日数が経ったのでそろそろ落ち着いたかな?と思いきやとんでもありませんでした。タイバニ人気侮れません。ちなみに客層の殆どは女性の方でした。

 内容をざっくり説明すると、TVのまんま続きになります。なのでTVを観てない人にはと思ってしまう所ですが、冒頭でしっかりとここまでに至るあらすじを解説してくれるので初めてでも大丈夫!寧ろこの映画を観て気になってTV版をという流れもOKかもです。
 あと、5分くらいのSDキャラによるショートアニメがあるのですが、これがなんと!週替わりらしいのです。私が観たのが最後の話だったらしく、もしかしてこの来場者数の原因の一端はコレにあるのでは!?と、思ってしまいます。
 さて、内容ですが、アポロンメディアの前オーナーがあんなことになってから業績はガタ落ち。そこに新オーナーが就任します。その事で二部リーグで活躍?中だったタイガーとバーナビーでしたが、二人に一部復帰の話が!?しかしそれはバーナービーにサインをさせる為の嘘で、バーナービーのコンビ相手は新キャラのゴールデンライアン!更に二部は解体され、ヒーローですらなくなってしまった虎鉄。
 時を同じくしてシュテルンビルトに不可思議な事件が発生していた。地上にガラスの雨が降り注ぎ、動物たちは川に投げ出され・・・。数日後に開催されるシュテルンビルトの誕生を祈念したお祭り。街に伝わる神話に酷似した内容だった。その後も次々と神話に沿って事件が起こっていく。市民の覚めない眠り。街に開く巨大な穴。
 しかしその裏に隠された目的が存在していた。どうするヒーロー。どうする虎鉄!?といった内容です。

 まずは純粋な感想を。面白い!素直に面白い!今回も全てのヒーローにスポットが当たります。(まぁ各キャラがスポンサーを背負っている以上当然の事ではありますがw)その中でもバイソンに注目したいですねw
 新キャラであるゴールデンライアン。彼の位置づけも物語のスパイスとして非常に良かったと感じます。
 そして何と言って今回の見どころはヒーローですら無くなった虎鉄が何を見てどんな選択をし、何をするのか!?
 個人的はブルーローズと虎鉄への思いですが、あぁ・・・大人になってしまった。今後一歩踏み込んだ進展はあるのか?虎鉄がその思いに気が付く未来が訪れるのか?気になりますねぇ。
 今回の映画では泣くことは無いなと終盤を迎えた時点でそう思ったのです。(泣かなかったからと言って良くなかったという訳ではなく、感動のベクトルが違う場合もある訳で。)しかし思わぬ場面で泣かされました。これはもぉやられたというしかないでしょう。

 唯一残念だったのは、隣に座っていたお姉さま方。何回見ているのかは分かりませんが、上映中に会話をするのはやめてほしい。一言二言のやり取りなら我慢もできますが、おかげで会話中は集中できませんでした。初めての人だっているのです。最低限の映画のマナーくらいは守って欲しいものです。

 ここ最近、本当に良作な劇場映画が多く、アイマスしかり、モーパイしかり、劇場完全オリジナルでここまでのクオリティーを内包した作品が立て続けに公開されたという事実に驚かされます。各スタジオもTVシリーズを抱えた状態で係わっている訳ですから、現在の飽和状態を考えると決して業界にとってプラスではない事は明らかです。だからこその育成。だからこそのアニメミライなのかもしれませんが。これからも面白い作品が観続けてほしいものです。

|

« アクセル・ワールド16 -白雪姫の微睡- | トップページ | 映画プリキュアオールスターズ NewStage3 永遠のともだち »

アニメ」カテゴリの記事

映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/521178/59274295

この記事へのトラックバック一覧です: 劇場版 TIGER & BUNNY -The Rising-:

« アクセル・ワールド16 -白雪姫の微睡- | トップページ | 映画プリキュアオールスターズ NewStage3 永遠のともだち »