« 路地裏テアトロ | トップページ | 三日間の幸福 »

2014.06.04

ソードアート・オンライン14 アリシゼーション・ユナイティング

 今回でアリシゼーション編が終了。正直今回の物語は序盤に現実世界と仮想世界の状況説明で行き来して何だか集中しきれないと思っていたら、今度はどっぷりと仮想世界でクローズされてしまう。外との連絡を取りたいキリト視点としては外の状況が分からない方が臨場感はあるのでいいのですが、如何せん仮想世界では両社共倒れというか、ほぼ全員死亡というか、なんとも後味の良くないというか、とにかくキリトの無力さを痛感させる物語でした。そういう意味では序盤のソールトランスレーターの未来世界における繋がりみたいなものを想像する方が楽しかったですかね。
 次のシリーズでは外の世界でなにやらドンパチが始まったようで、仮想世界からのアプローチが現実世界に何かを及ぼしそうな予感がします。こっちの方が楽しみですね。

|

« 路地裏テアトロ | トップページ | 三日間の幸福 »

小説」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/521178/59809668

この記事へのトラックバック一覧です: ソードアート・オンライン14 アリシゼーション・ユナイティング:

« 路地裏テアトロ | トップページ | 三日間の幸福 »