« 2014年07月の新番組視聴予定リスト | トップページ | 高橋美佳子 夏祭り2014~おまえたち、かかってこいや! »

2014.07.11

尾道 いちじくワイン その7

 復刻した「尾道いちじくワイン」が届いてから早一ヶ月。写真などは用意したのですがなかなかまとめる時間が無くずるずると時間だけが過ぎてしまいました。
 何故そうなったかというと、味が芳しくなかったからなのですが、そうするととにかくテンションが上がらない。

とりあえずわかる範囲で色々検証してみました。
■製造元が株式会社アロマキシムワイン
 あんなに探して連絡を取ることが出来なかった株式会社アロマキシムワインが復活?同じメーカーが作るという事は製法も同じ!?そこは期待が持てます。しかし山梨工場となっている。誰かのブログで廃墟の様になっていたあの山梨工場?

■味について
 好みの問題はあると思います。ただ、私が好きだったあの味には程遠いというのが今回の感想でした。では何が足らなかったのか?今まで飲み比べをして各カテゴリーを数字で表してきましたが、決定的に抜けている要素がありました。それは「酸味」です。甘く感じていたのも、フルーティーさを感じていたのも、風味を感じていたのも全てこの「酸味」の匙加減だったのです。
 今回入手した復刻版のいちじくワインにはこの酸味が全くと言っていい程存在しません。のっぺりとしたぼんやりとした味わい。正直な話、私があまり好きではないと評価した「川西の朝露」にも劣ります。寝かすことでこの酸味が生まれるのどうかはわかりませんが、まぁ一口飲んで、残り少なくなった過去の逸品と飲み比べをした時の落胆ぶりといったらありませんでした。

 まぁそんなこともありまとめる意欲が湧かなかった訳です。恐らく来年も買うでしょう。再来年も買うでしょう。いつかあの味が復活することを祈って!

|

« 2014年07月の新番組視聴予定リスト | トップページ | 高橋美佳子 夏祭り2014~おまえたち、かかってこいや! »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

尾道」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/521178/59963786

この記事へのトラックバック一覧です: 尾道 いちじくワイン その7:

« 2014年07月の新番組視聴予定リスト | トップページ | 高橋美佳子 夏祭り2014~おまえたち、かかってこいや! »