« 2014年10月 | トップページ | 2015年3月 »

2014年12月

2014.12.29

2015年01月の新番組視聴予定リスト

  開始日 タイトル 時間
  12月30日 テイルズ オブ ゼスティリア ~導師の夜明け~ TOKYO MX 21:00
  12月31日 憑物語 TOKYO MX 22:00
           
  1月5日 アブソリュート・デュオ TOKYO MX 24:00
1月5日 ユリ熊嵐 TOKYO MX 24:30
  1月7日 艦隊これくしょん -艦これ- TOKYO MX 25:05
  1月7日 新妹魔王の契約者 TOKYO MX 25:35
  1月8日 冴えない彼女の育てかた フジテレビ 24:50
  1月9日 暗殺教室 フジテレビ 25:20
1月8日 幸腹グラフィティ TBS 25:46
  1月8日 銃皇無尽のファフニール TBS 26:16
1月9日 アイドルマスター シンデレラガールズ TOKYO MX 24:00
  1月10日 DOG DAYS'' TOKYO MX 24:30
1月11日 THE ROLLING GIRLS TOKYO MX 23:30
1月11日 夜ノヤッターマン TOKYO MX 22:00
1月11日 純潔のマリア TOKYO MX 22:30
  1月11日 聖剣使いの禁呪詠唱 テレビ東京 25:05
  1月23日 ISUCA TOKYO MX 25:35
  2月1日 Go!プリンセスプリキュア テレビ朝日 08:30


ノイタミナの作品選出が実にノイタミナらしくない。クオリティは疑うべくもないが、作品の方向性がそちらに傾くのであればノイタミナを選ぶ意味がなくなるかもしれない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014.12.28

11月、12月の読書

なにかのご縁2 ゆかりくん、碧い瞳と縁を追う
 英国の縁結び登場。ひねらない。野崎氏にしては珍しい直球な物語。

アクセルワールド17-星の揺りかご-
 白の王との対決準備といったところでしょうか。でもなんかまた引っ掛けられて窮地に陥りそうな気がしてなりません。

あじさいの季節に僕らは感応する
 凄く古典的なSFを読んだ感じのする作品でした。一言で説明してしまうと隕石が落ちた村で育った少年少女が特殊な力を持っていて、出会う的な作品なのですが、特殊な力といってもそれを使って戦うでもなく何か事件を起こすでもなく、ただ二人が出会う為に結びつく為に使われるというないようです。

いたいのいたいの、とんでゆけ
 今年大いに感銘を受けた三日間の幸福の作者で、今回も死期を確定されその日までの生活を描くお話。

ファンタジスタドール イブ
 「ファンタジスタドール」と聞いてまず思い浮かべたのは谷口悟朗氏原作の作品である。が、まさか野崎まど氏が、しかもハヤカワ文庫でそんなものを書くとは思えず、笑い飛ばしていたのですが、巻末に谷口悟朗氏の名前が出てきてびっくりw要するに読み終わっても尚谷口悟朗氏の作品と結び付けられないくらい異なる作品だったということですw
 野崎まど氏の作品を読むときはどうしても「構え」てしまうのです。どんな変化球にも対応できるようにw今回も素晴らしい変化球でした。変化球とさえ気づけない、後になって変化球だったと気づくそんな玉。巻末の年表が最高ですwシーマンのプレゼンを思い出しました。薄いですが読み応えは十分です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014.12.10

Music Factory Vol.5

執筆中

会場:gee-ge
<出演者>
瀧川ありさ
Keity pop
桜咲千依
真田アサミ

<真田アサミのセットリスト>
only one, No1(奥井雅美)
クリスマス大作戦!~ハミだしロックンロール Part2~
サウダージ(ポルノグラフィティ)
恋人がサンタクロース(松任谷由実)
ガレキニハナヲ
PARTY NIGHT
まほうよりもっと
小さな翼

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年10月 | トップページ | 2015年3月 »