« 2015年07月の新番組視聴予定リスト | トップページ | 「ClariS 1st Live“扉の先へ“」 »

2015.07.04

「この世界の片隅に」制作支援ミーティング

に参加してきました。私は映画にしろTVにしろ原作ものが映像になる場合は映像を観るまで原作を見ないようにしています。しかしこの作品に限ってはその主義が揺らぐ、そんなミーティングでした。(本当はTwitterで済ませるつもりでしたが、ここまで書いた時点で諦めましたw)

 圧倒的な情報量とこだわりが詰まった作品となることは必至で、今回上映されたたった数分の映像でさえ監督自身語りきれないほどの思いや情報が詰まったものでした。それこそ説明されなければ知らないし気が付きもしないものばかり。それもそのはず、監督自身が現地で取材を重ね、取材した人々の思いまで映像に乗せているのですから。 そうなると映像を完全に楽しむには必然的にまずは原作を自分の中で消化しておく必要があり、それが最低限のスタートラインなのではないかとさえ思えてきます。
 その反面いつも通りまずは映像を体験し、そのうえで原作を消化し、その上に映像を重ねて理解を深めていくというのも捨てきれない。何故ならストーリーを空の状態で楽しむというのは一回しか出来ないからだ。
 しかし、後者を選択した場合、今後今回のようなミーティングが再びあった時、当然ながら原作の話が出てくる訳で、原作を読んでいない身で参加するには肩身が狭い思いをするのではないかという事。

  そんなどうでも良い事まで悩んでしまう程、監督の熱意が伝わってくる(観る方もその熱意に応えたいと思う)会でした。
 完成が楽しみなのは勿論のことですが、その情熱故に倒れてしまわないか心配になる程でした。完成を待つだけの身としてはこの様な他愛も無い感想をブログに上げる事しかできませんが、完成を祝えるその日まで陰ながら応援したいと思います。

(あー、具体的なこと何一つ書けなかったw)

|

« 2015年07月の新番組視聴予定リスト | トップページ | 「ClariS 1st Live“扉の先へ“」 »

アニメ」カテゴリの記事

イベント」カテゴリの記事

映画」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/521178/61837852

この記事へのトラックバック一覧です: 「この世界の片隅に」制作支援ミーティング:

« 2015年07月の新番組視聴予定リスト | トップページ | 「ClariS 1st Live“扉の先へ“」 »