« 「ClariS 2nd HALL CONCERT in パシフィコ横浜国立大ホール ~さよならの先へ...はじまりのメロディ~」 | トップページ | 2017年10月の新番組視聴予定リスト »

2017.09.17

ClariS ファンクラブ「ClariS Room」イベント【2回目(午後の部)】

 初のClariSファンクラブイベントへ行ってきました。

 開場すると念入りな本人確認のあと自席へ。右寄りとはいえ6列目という私にしては良い席を確保。オペラグラスや単眼鏡を使わずに表情が見える位置というのはとても嬉しい!
 ステージにはピンク&月とパステルグリーン&星のとても可愛いバルーンタワーが作られていて、この可愛いステージに二人が立つと思うだけでワクワクが止まりませんでした。
午後の部は一階席のみ(午前の部は二階席まで入ったようです)でしたが、ほぼほぼ満席だったのではないかと思います。

 開演と共に「笑っていいとも」風の音楽で登場したのは司会の冨田明宏さん。登場の拍手をタモさんよろしく「チャッ!チャチャチャッ!」と裁きご挨拶。そして特別ゲストの昨日木になった熊谷拓明さん(以下:熊さん)を呼び入れます。熊さんは体全体を使って「命」ではなく「木」wと言って登場。話題はやはり昨日「木」になってしまったこと。我々も今後ClariSライブで熊さんを拝見できるのか、気が気ではありません。
 KUMAさんの台本が回を重ねる程に白紙化していき、ついには「いつもの感じで」しか書かれなくなったという面白エピソードも聞く事ができました。それだけ信頼されているという事ですね^^

 そしてクララとカレンを呼び込む為の演技指導が熊さんから入り。全員で「お嬢様!お嬢様ー!(二回目は鬼気迫った感じでw)」と呼ぶも、冨田さんの登場時の無茶振りなリアクションを要求した為に出るに出られなくなった二人wもう一度呼んで事無きを得るといったエピソードもw

 仮面を付けたお二人が昨日のライブのアンコールの時に着ていたオーバーオールを着て登場。(可愛い)。そして一言づつの挨拶の後、仮面どうする?という流れになり、「皆さんは家族の様な存在なので」という事で外す事に。後ろ向きで外し、各々のイメージカラーのリボンが付いた可愛い帽子をかぶってくるりと振り返ったお二人の笑顔に完全にやられました。(超可愛い!)昨日のライブから別に顔が見れなくても構わないというような事を言っていますが、「笑顔」が見れるというのはそれだけで格別なもので、この後ずーっとニコニコしていたのは言うまでもありません(私が!w)

 先ずは「やっと逢えた」「7年かかった」と昨日の挨拶と同様の挨拶から入り、話は当然昨日のライブの話へ。
 昨日は会場全員の度肝を抜いたであろうカレンのタップダンスですが、何と4月から練習を始めたそうで、公演の為に習得したことが判明。本当に見事なタップでした。タップの先生は熊さんではないそうで、練習に途中参加した熊さんが、寧ろカレンに練習に付き合ってもらい申し訳なさそうにしていたそうで、ダンス人生で最大の危機を迎えていたと語る熊さんw
 当然クララの「君の夢を見よう」のソロの話も!昨日のライブの感想でもたっぷり書かせて頂きましたが、本当に良かった!
 演出で登場した豪華客船「MEMORIA」号の船名も二人で考えたとか。丁度昨日の開場前に巨大な豪華客船が港を出港する様を目の当たりにしたこともあり、それと重なって背景のスクリーンを航行する船体に“MEMORIA”と書かれていたのを鮮明に覚えています。昨日もストーリーは二人で考えたと言っていましたが、スクリーン映像やその他細かい部分まで考えていたことが伝わってきますし、二人でわちゃわちゃしながら楽しそうに演出を考えている姿が目に浮かぶようです。

 そして「未公開オフショット」コーナーという事で武道館の特典映像の未収録映像を大公開!
 楽しそう!開演前なのにホント楽しそう!wなので見てる方も楽しくなってしまいますねw
 映像が終了し、冨田さんから開演前に必ずやっている事はある?という質問に「ハグ!」と答えるカレンw(可愛い)公演中はバックステージに戻っても着替え等で会ってる暇もないそうで、開演前には必ず「頑張るよ」「楽しむよ」とパワー交換し合いハグするのだそうです。(愛おしい)
 そして質問は熊さんにも。その流れでクララとカレンから今後もお願いします的なご挨拶が。熊さん続投ですか?続投ですよね?ね?(切望)

皆さんまだまだ観足りないですよね?と続いて「写真集撮影のオフショット映像」コーナー!
 写真撮影の様子を動画で収録した掛け値なしのオフショット。最近は写真集と同時期に発売することも多いアレです。しかしClariSの場合は正に門外不出の映像記録。尊い。本当に尊い映像でした。

 恐らく皆さんの共通認識としては名言「カレンだから(ドヤッ!」でしょうw大きいシャボン玉が作れずに苦戦しているクララが、難なく大きいシャボン玉を作っているカレンに「何でできるの?」と云う問いに対して返したカレンの答えなのですが、その日のうちにClariS語録(あるのかそんなの?w)に登録されたことでしょうw

最後は「プレゼントコーナー
景品抽選方法
ライブTシャツカレン用2枚座席抽選
ライブTシャツクララ用2枚座席抽選
ファンクラブTシャツ2枚座席抽選
猫?のネックレス(私物)カレンとじゃんけん
指輪(私物)クララとじゃんけん
写真集のオフショットパネル(シャボン玉のシーン)熊谷拓明さんとじゃんけん
結果は全滅でした。じゃんけんに至っては全て初戦敗退ですw同時にクララに負けたお隣さんと苦笑いし合うくらいw

 時間は1時間と短かかったのですが、満足度はとてつもなく、近年味わった覚えのない幸福感に満たされていました。最大の要因としては彼女達がずっとニコニコと楽しそうに笑顔だったという事。本当に尊い1時間でした。次回もこの先も絶対参加する!そう決意するのに十分な内容でした。

 そして終演後に環境音として流れ始めた「SHIORI」の歌詞が「私たちに出逢えてよかった」と言ってくれている様で心に染み渡り終わってしまった寂しさと、とてもふわふわした気持ちで退場しました。

 今日この日を経て、ClariSに出逢えた事、ファンであり続けている事、続けさせてくれた事をこれ程嬉しいと思ったことはありません。あの時存続を望んでくれたクララには感謝してもしきれませんし、今ではクララを引っ張ってぐるんぐるん振り回す勢いwのカレンにも最大限のありがとうを贈りたいです。(きっと不安な事も沢山あったと思うんです)
 ClariSに限らずメンバー交代のあるグループはいくらでもあるでしょうし、それで消滅してしまうグループもあるでしょう。ましてやClariSは2人のユニットです。今こうしている事が奇跡の様にすら思える時があります。いや、きっと奇跡なのでしょう。そんなことを思い出させてくれた素敵な会でした。

ClariS ファンクラブ「ClariS Room」イベント【2回目(午後の部)】
横浜市市民文化会館関内ホール 大ホール
2017.09.17(日)
開場 13:00
開演 13:30

|

« 「ClariS 2nd HALL CONCERT in パシフィコ横浜国立大ホール ~さよならの先へ...はじまりのメロディ~」 | トップページ | 2017年10月の新番組視聴予定リスト »

ClariS」カテゴリの記事

イベント」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/521178/65812177

この記事へのトラックバック一覧です: ClariS ファンクラブ「ClariS Room」イベント【2回目(午後の部)】:

« 「ClariS 2nd HALL CONCERT in パシフィコ横浜国立大ホール ~さよならの先へ...はじまりのメロディ~」 | トップページ | 2017年10月の新番組視聴予定リスト »