« 2017年9月 | トップページ | 2017年12月 »

2017年11月

2017.11.23

ANIMAX MUSIX 2017 YOKOHAMA

 今年5月のSME、8月のアニサマ、そして3個目となるANIMAX MUSIX。普段フェス形式のイベントには行かない私ですが、ClariSが出演するならと精力的に参加してみた今年。その中でも知っている曲が一番少なかったにも拘らず一番楽しかったと思えたのが今回のANIMAX MUSIXでした。
 先ず、開場13:00/開演14:00という開始時間。実に素晴らしい。公演後は食事でもしながら反芻したり、語り合ったりする時間が欲しいと常々思っていました。結果的に約6時間半という今迄でも最長となる公演時間でしたが、14:00開演なら十分にその時間が取れます。他のライブやイベントも是非見習って頂きたい最重要案件です。

 今年から始まったらしい「声出せ! SELECTION」。大半が知っている、知らなくても一周すれば大丈夫という様な往年のコールアンドレスポンスが多い曲をセレクト。コール部分には歌詞とタイミングが出るので、知らなくても二周目からは楽しめるという。それがチョイチョイ入ってくるので飽きさせなかったのも高ポイント。

 更に「FAN SELECTION」と題して「好きなアーティストによるアニメミュージックのカバー」や「好きなアーティスト同士のコラボレーション」のリクエストを事前に行い、それが反映されるという企画コーナーも。これも随所に挿入されるので、終わったと思っていたあのアーティーストや、未だかな?と待ちに待っているアーティストも突然登場し、予想もしなかったコラボや歌唱を披露してくれる。しかもそこへの持っていき方が今年行ったフェスの中では格段に上手い。

 歌唱で最も感銘を受けたのはJUNNA。あぁ!マクロスΔの美雲役の娘か!と分かったのは2曲目の「Vai! Ya! Vai!」を聞いたとき。作中でも歌上手いなと思っていましたが、生歌は想像を絶しました。東山奈央とのコラボでぷちワルキューレを披露したり、TRUEとのバトっているようにも感じられた「僕らの戦場」など貴重なコラボも聴けました。
 地味に楽しみにしていたのはLuce Twinkle Wink☆。「go to Romance>>>>>」が聴けなかったのは残念でしたが、実物を見て、生歌を聴けたのは、ちょっと嬉しい。

 さて、肝心のClariSですが、後半の1/3程で登場!これまでのフェスでは「コネクト」が披露されることが多く、今回もそうかな?と思っていた所へ披露されたのは「irony」!これは嬉しい誤算。ClariS単独ライブではお馴染みですが、そうでない方には懐かしい選曲だったのではないでしょうか?そして今年の鉄板曲と言えば「ヒトリゴト」。何度見てもヒトリゴトのダンスは可愛い!二曲披露して早々に退場してしまったお二人に、「今日はこれでおしまいか・・・」と思っていた所へまさかのFAN SELECTION!で「君の知らない物語」をカバー!テンション急浮上!イイ!凄くイイ!カバーとしてCDリリースもしている曲ですが、生で聴けるClariSの「君の知らない物語」は最高でした。もしClariSがコラボやカバーするなら何だろう?と考えつつも、GARNiDELiA居るから「clever」?でもそれでは面白くないしなぁ。等と考えていただけに本日最高のサプライズでした。

 本日最後は登壇者が一組づつ挨拶をしながら再登壇し、「ようこそジャパリパークへ」を全員で合唱して閉幕となりました。とても良いライブだったのですが、強いて言わせてもらえば、今回も最後の挨拶の時にはClariSは出てこなかった訳で、恐らく帰りの飛行機の時間の所為だとは思うのですが、彼女達のフィナーレでの挨拶や、他のアーティストと公演を成功させた喜びを分かち合う様を見たいのです!フェスに出続けるならいつか、そんな彼女達を見れる日が来ることを願わずにはいられません。

 次のフェスはリスアニだ!


本日のセットリスト
NoSingerOriginalSingerコーナー
01SPEED STARGARNiDELiA
02grillettoGARNiDELiA
03アイコトバGARNiDELiA
04ゼロイチキセキ南條愛乃
05光のはじまり南條愛乃
06ふわふわ時間TRUE桜高軽音部【声出せ! SELECTION】
07ゆりゆららららゆるゆり大事件Wake Up, Girls!
×ミルキィホームズ
七森中☆ごらく部【声出せ! SELECTION】
08HereJUNNA
09Vai! Ya! Vai!JUNNA
10You Only Live Once羽多野渉
11KING & QUEEN羽多野渉
12Brave Song茅原実里多田葵【ANIMAX MUSIX FAN SELECTION!】
13一切は物語やなぎなぎ×南條愛乃【ANIMAX MUSIX FAN SELECTION!】
141st Love StoryLuce Twinkle Wink☆
15Fight on!Luce Twinkle Wink☆
16RE-ILLUSION井口裕香
17Shining Star-☆-LOVE Letter
~Grow Slowlyメドレー
井口裕香
18僕らの戦場TRUE×JUNNAワルキューレ【ANIMAX MUSIX FAN SELECTION!】
19いけないボーダーラインJUNNA×東山奈央ワルキューレ【ANIMAX MUSIX FAN SELECTION!】
20ナゾ! ナゾ? Happiness!!ミルキィホームズ
21横濱行進曲ミルキィホームズ
22正解はひとつ!じゃない!!ミルキィホームズ
23DEAD OR ALIVEangela
24シドニアangela
25全力☆Summer!angela
- 休憩 -
267SensesWake Up, Girls!
27タチアガレ!
~極上スマイルメドレー
Wake Up, Girls!
28GLITTER DAYSFo'xTails
29The LiBERTYFo'xTails
30メリッサFo'xTails×羽多野渉ポルノグラフィティ【ANIME Main Theme Song Selection】
31光るならやなぎなぎGoose house【ANIME Main Theme Song Selection】
321/3の純情な感情angela×茅原実里SIAM SHADE【ANIME Main Theme Song Selection】
33UNISONIATRUE
34DREAM SOLISTERTRUE
35ironyClariS
36ヒトリゴトClariS
37ラピスラズリGARNiDELiA藍井エイル【ANIMAX MUSIX FAN SELECTION!】
38SAKURAスキップLuce Twinkle Wink☆fourfolium【ANIMAX MUSIX FAN SELECTION!】
39君の知らない物語ClariSsupercell【ANIMAX MUSIX FAN SELECTION!】
40カラフルストーリーeverying!(SECRET)
41笑顔でサンキュー!everying!(SECRET)
42True Destiny東山奈央
43イマココ東山奈央
44春擬きやなぎなぎ
45over and overやなぎなぎ
46here and thereやなぎなぎ
47Believe井口裕香×GARNiDELiAFolder5【声出せ! SELECTION】
48檄!帝国華撃団Wake Up, Girls!真宮寺さくら & 帝国歌劇団【声出せ! SELECTION】
49TESTAMENTfripSide×三森すずこ水樹奈々【声出せ! SELECTION】
50エガオノキミヘ三森すずこ(SECRET)
51この世界は僕らを待っていた茅原実里
52みちしるべ茅原実里
53境界の彼方茅原実里
54only my railgun
~sister's noiseメドレー
fripSide
55clockwork planetfripSide
56black bulletfripSide
57Two souls -toward the truth-fripSide
58ようこそジャパリパークへ全員どうぶつビスケッツ×PPP【ラストセッション】

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.11.12

エロマンガFes

 「エロマンガFes」行ってきました。場所は舞浜アンフィシアター。ClariSがタイアップ作品のイベントに初めて参加するという事と、「さよならの先へ...はじまりのメロディ」で発表された3月の単独ライブの場所が正にこの舞浜アンフィシアターという事で、前哨戦的な意味合いも含めて楽しみにしていたこのイベントですが、全く事前準備無しで参加してきました。

 当日の登壇者はこちら:藤田 茜・松岡禎丞・高橋未奈美・大西沙織・木戸衣吹・石川由依・ClariS・TrySail・三木一馬(ストレートエッジ)・高橋祐馬(アニプレックス) 敬称略

 前半こそ作品のイベントでよくある、作品にちなんだアンケートをキャストに事前に答えてもらい、それらを発表しながらトークを進めていくというものでした。そして何やら後半戦では大掛かりな内容となっているようで、内容は伏せられたまま長めの準備タイムへ。

 その場を繋ぐべく高橋祐馬さんと、三木一馬さん登場。そしてこの高橋さんは「覇権アニメ」という言葉を生み出した人だそうで、この言葉、つい最近まで存在自体も知らなかったのですがw先日「ハケンアニメ!」という小説を読みまして、それが実に面白かったのです。なのでその言葉の生みの親をこんなタイムリーに拝見することになるとはビックリ。さて、そんな方々が何を始めるのかと思ったら、「エロマンガ先生」が日本経済をどれだけ動かしたかを株価のチャートや、ニュース記事を交えて強引にでっちあげるというプレゼンを初めたではありませんかwしかもこのプレゼンが上手いwかなり長めの準備時間ではありましたが、苦にする事無く繋げたのはこのお二人の技量があってこそでしょう。いいものを見せてもらいました。

 出てきたのは大掛かりなセット。一言で言うならドリフのセットw内装は完全にアニメで見た和泉家そのもの!(庭完備!w)紗霧の部屋は勿論、そこへ至る階段までw何が始まるのかと思ったらそれぞれのキャラに扮したキャストが台本を片手に劇を開始。ストーリーはエッチな絵が描けなくなったエロマンガ先生の為に正宗が指令を完遂すべくエロマンガ先生と繋がったノートPC片手に各々のキャラに接触してお題のシチュエーションを砂霧に見せるて廻るというもの。勿論各々のキャラと接触した際にキャラクターソングの披露というミニライブ演出も。
 そんな中でClariSはというと、勿論物語の冒頭。紗霧に呼ばれて正宗が部屋に入るとそこにはClariSのクララの仮面を付けた紗霧がwもう直ぐネット配信が始まるから観よう。という事で円形の昇降機から上がってくるClariS!歌うは勿論「ヒトリゴト」。一曲だけという事もあり、全力で歌い踊るお二人を目と耳に焼き付けてきました。初のイベント出演という事で緊張などしてないかな?と思いつつも見ていて楽しんでいるのが伝わってくるステージだったのでそれだけでも見に行った甲斐があるというものです。
 劇中印象的だったのが、めぐみ役のいぶちゃんのかなりマジなキス顔(ごちそうさまでした)と、エルフの時にTV放送でもあった蛍のシーンの再現(蛍は勿論我々のライト)。そしてムラマサ役の大西沙織さんによる布団のシーンw
 そして最後のTrySailによる「adrenaline!!!」の披露。同日に「ヒトリゴト」と「adrenaline!!!」が披露されたのは、今年の5月に開催されたSMEと今回の2回のみ。曲の中にコールアンドレスポンスが完備されているこの曲。最高の盛り上がりで閉幕となりました。

 何度目かになるアンフィシアターでしたがこの会場はやっぱりいいですね。座席が広いし、キレイ。そして何よりどの席からでも均等にステージに近い!。そして最大のギミックである円形のステージ!3月のClariSのライブでアンフィシアター特有のギミックがどのように活かされるのか今から楽しみです。強いて難点を挙げるとすると箱が小さい。2000人規模のコンテンツなら言う事ない広さですが、パシフィコと日本武道館を埋めたClariSには3公演あるにしても狭すぎます。
 何はともあれ3月のライブに期待が高まりました。エロマンガ先生もOVAの製作が決定したという事で、新たな形でまたClariSが関われたらいいなと思います。


本日のセットリスト
01ヒトリゴトClariS
02スマイル同盟神野めぐみ(CV.木戸衣吹)
03物語のそばで高砂智恵曲(CV.石川由依)
04FREEDOM GIRL山田エルフ(CV.高橋未奈美)
05夢想君語り千寿ムラマサ(CV.大西沙織)
06Secret Link和泉紗霧(CV.藤田茜)
07adrenaline!!!TrySail

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2017年9月 | トップページ | 2017年12月 »