« リスアニ!LIVE 2018(SATURDAY STAGE) | トップページ | 2018年4月の新番組視聴予定リスト »

2018.03.02

ハイレゾ環境一新

 今迄がWindows10からfoobar2000をプレイヤーとしてPCのディスプレイ用HDMIを使ってTX-SA803に繋ぎ、TX-SA803のDACでなんちゃってハイレゾ環境を無理に構築していましたが、以前オーディオのイベントへ参加した時に知ったRaspberry PI Audioがずっと気になっており、最近ふと調べてみると何だか以前より簡単に出来そうな環境が整っていそうだったので挑戦してみることに。

ハードウェア
・Raspberry Pi 3 Model B V1.2 \5,290
・Kuman サウンドカード モジュール Raspberry pi dac I2Sインターフェース \4,200
・microSDHCカード 8GB(OS用) \663
・USB電源アダプター 5V 2.4A \300
・USBメモリ 32G(音楽データストレージ用) \1,026

ソフトウェア
・Volumio2
・Win32DiskImager

 microSDやUSBメモリは持っている方なら不要ですし、USB-HDDやNASなどの選択肢もあるので、実質1万円未満というところでしょうか。因みにI2S DACは1,000位のものもあったのですが、DAC装着状態で収まるケースの見た目が気に入ったという事もあり(殆どケース代だと思っている)コレに決めたが、値段だけ考えるならもっと安価に構築が可能。
 一番購入に悩んだのが電源で、USB電源位なら沢山あるので不要と思っていたらRaspberry Pi 3 Model Bの電源は2.5Aを推奨していて、これが意外と無いのです。それでもタブレット用や、最近増えてきた急速充電用が2.4Aなので代用は可能なのですが、私が選んだのは100均でお馴染みのダイソーです。急速充電用として300円とダイソーの中では高額ですが、電源アダプターとしては格安。とりあえずの急場しのぎにはもってこいかもしれません。

 インストール方法や、設定方法は既に色々な所で詳しく解説されているので省略しますが、正直驚く程簡単に動作しました。唯一躓いた部分があるとすれば、I2S DACがPiFi DAC+ V2.0というもので、DAC Modelの選択で「Hifiberry DAC」ではなく「Hifiberry DAC Plus」だったという点。

 さて、肝心の音ですが、ちょっと驚きました。我が家のスピーカーはこんな音を鳴らせたのか!?と思ってしまう程。ちょっとした感動モノです。普段は使わないPMA-1500RIIに繋いでしまった程(普段は使い勝手が良いのでAVセンターとしてTX-SA803を使っているけど、音に関しては断然PMA-1500RIIの方が好み!)。コンパクト!低電力!高音質!そして何といっても低価格!このコストパフォーマンスは事件です。今回のラズパイオーディオ導入により寝室のオーディオ問題も一気に解決。

 SDカードを差し替えればOSを変えられるので、Raspberry Pi自体でもまだまだ遊べそうです。

|

« リスアニ!LIVE 2018(SATURDAY STAGE) | トップページ | 2018年4月の新番組視聴予定リスト »

趣味」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/521178/66453680

この記事へのトラックバック一覧です: ハイレゾ環境一新:

« リスアニ!LIVE 2018(SATURDAY STAGE) | トップページ | 2018年4月の新番組視聴予定リスト »