« ClariS ファンクラブ「ClariS Room」イベント | トップページ | 2019年01月の新番組視聴予定リスト »

2018.11.18

はたらく祭典

に参加してきました。
場所はアンフィシアター。
出演者は花澤香菜さん、前野智昭さん、小野大輔さん、井上喜久子さん、長縄まりあさん、ClariSさん、シークレットで福島潤さん
今回のイベントはTV作品終了後のファン感謝イベントでありながら異例の全国13都市18館によるライブビューイングまで行われるという大型イベントとなりました。

 それぞれのキャラクターに扮したキャストの皆さんが演じる朗読劇と、いうか台本持ってるだけで殆ど劇に近い内容で、ステージというか、会場までの道のりすらも体内に例えた設定になっており、我々は一般細胞という位置づけです。更にキャストの紹介などには番組を見ていた方にはお馴染みの能登麻美子さんによるテロップナレーションという正にはたらく細胞の世界に入り込んだステージ作りは非常に面白い試みでした。
 今回のテーマは「活性化」!笑って楽しんで健康に!そんな思いが込められたステージですから楽しくないわけがありません。色々と趣向も凝らされており、特にアンフィシアターでしかできないギミックとして円形の奈落がある訳ですが、これも本作品を見ていた人なら「やられた!」と思ったに違いありません。あの円形の奈落を「すり傷」の回でみせた大穴に見立てて見事に再現!この演出には脱帽でした。再現という意味ではエンディングアニメーションで赤血球が台車で運んでいる荷物の上で血小板ちゃんが足をプラプラさせているあのシーンを忠実に再現!しかも花澤香菜嬢の「CheerS」まで聞けるというサプライズ付き!その他にも「マクロファージのお茶会」と題したフリートークコーナーや、「 赤血球さんが運ぶ箱の中身は何だろな?」といったミニゲームコーナーも!お茶会ではアフレコ裏話で、喜久子さんが気を使って17歳ネタを封印したが為にキャスト全員が貰い事故を起こした珍事件やw箱の中身当てでは今回シークレットゲストだった細菌役の福島潤さんが大活躍!
 歌のコーナーではマクロファージと血小板の「先生あのね」も披露。

 そして待望のClariSによるエンディング曲である「CheerS」を披露。円形の昇降機で登場したお二人に対し、こちらも能登さんのナレーションが入りますw勿論世界初公開となるClariSによる生歌唱による披露です。予想以上に激しいダンスにビックリする訳ですが、そんな見た目にも激しいと感じられるダンスの中、一曲とはいえ声を乱さず歌いきったことに素直に感動した一幕でした。

 番組タイアップは作品の雰囲気が投影されるのは勿論ですが、今迄ClariSにかかわった事のない楽曲の提供者となる事もあり、コレが毎回楽しみでもある訳です。今回は正にClariSにとって新しい血が注がれ、ほんわかと親しみやすい曲調と、エンディングアニメーションの血小板ちゃんと結び付けていつまでも皆の中で息づく名曲となったのではないでしょうか。

 最後は勿論「ミッション! 健・康・第・イチ」で〆!大いに「活性化」した楽しいイベントでした。今年最後となる生ClariSも堪能できましたし、「CheerS」の初披露に立ち会えたことも含めて貴重なイベントでした。年末の12/26 24:30にははたらく細胞の特番放送や、ゲームアプリの作成も公開され、TV放送こそ終わりましたが、あわよくば続きをという思いの伝わってくる勢いのある内容だっただけに今後の展開にも期待したいですね。その際にはまたClariSとのコラボにも期待しています。

|

« ClariS ファンクラブ「ClariS Room」イベント | トップページ | 2019年01月の新番組視聴予定リスト »

音楽」カテゴリの記事

イベント」カテゴリの記事

アニメ」カテゴリの記事

ClariS」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: はたらく祭典:

« ClariS ファンクラブ「ClariS Room」イベント | トップページ | 2019年01月の新番組視聴予定リスト »