カテゴリー「グルメ・クッキング」の16件の記事

2014.07.11

尾道 いちじくワイン その7

 復刻した「尾道いちじくワイン」が届いてから早一ヶ月。写真などは用意したのですがなかなかまとめる時間が無くずるずると時間だけが過ぎてしまいました。
 何故そうなったかというと、味が芳しくなかったからなのですが、そうするととにかくテンションが上がらない。

とりあえずわかる範囲で色々検証してみました。
■製造元が株式会社アロマキシムワイン
 あんなに探して連絡を取ることが出来なかった株式会社アロマキシムワインが復活?同じメーカーが作るという事は製法も同じ!?そこは期待が持てます。しかし山梨工場となっている。誰かのブログで廃墟の様になっていたあの山梨工場?

■味について
 好みの問題はあると思います。ただ、私が好きだったあの味には程遠いというのが今回の感想でした。では何が足らなかったのか?今まで飲み比べをして各カテゴリーを数字で表してきましたが、決定的に抜けている要素がありました。それは「酸味」です。甘く感じていたのも、フルーティーさを感じていたのも、風味を感じていたのも全てこの「酸味」の匙加減だったのです。
 今回入手した復刻版のいちじくワインにはこの酸味が全くと言っていい程存在しません。のっぺりとしたぼんやりとした味わい。正直な話、私があまり好きではないと評価した「川西の朝露」にも劣ります。寝かすことでこの酸味が生まれるのどうかはわかりませんが、まぁ一口飲んで、残り少なくなった過去の逸品と飲み比べをした時の落胆ぶりといったらありませんでした。

 まぁそんなこともありまとめる意欲が湧かなかった訳です。恐らく来年も買うでしょう。再来年も買うでしょう。いつかあの味が復活することを祈って!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014.05.22

尾道 いちじくワイン その6 祝!復刻!!

 最近どうも「尾道いちじくワイン」へのアクセスが多い。何故だろう?と思い私も検索してみるとなんと!今年の4月5日に復刻しているではないですか!
 早速下記記事にあったJAの連絡先へ電話したところ、個人宅配もしてくれるとのこと。但し「代引き」のみしか対応できないとの事。入手が確実だった為、私は代引きで頼んでしまいましたが、取扱店をさがして連絡してみるのも良いかもしれませんね。

 実は前の尾道いちじくワインを数十ml残してあるのです。(そろそろ諦めて飲んでしまおうかと思っていた矢先の出来事でした。)勿論酸化も進んでいるので味は落ちているのは間違いないのですが、それでもこれまでの企画で飲み比べたどのいちじくワインよりも未だ美味しいのが現状!まさか復刻版との飲み比べが出来る日が来ようとは・・・。
届き次第飲み比べの結果をアップしたいと思います。

復刻のニュース記事はこちら
尾道いちじくワイン「楽しんで」 10年ぶりにJAが復刻 広島

<過去の関連記事>
尾道 いちじくワイン
尾道 いちじくワイン その後
尾道 いちじくワイン その3
尾道 いちじくワイン その4
尾道 いちじくワイン その5

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.01.28

アイドルマスター×パセラ コラボですよ!コラボ! TYPE A

開催期間の最後の土曜日となってしまいましたが、ようやくTYPE A 行って来ました。メニューは以下の通りです。

如月千早のデビュー作「蒼いとりンク」
三浦あずさのウェディングプリン
竜宮小町のかき揚げうどん
星井美希のおにぎりバスケット
我那覇響のゴーヤチャンプルー??
水瀬伊織のゴージャス・セレブ・苺ミルク
萩原雪歩の穴掘りパイシチュー

TYPE Bと比べると食事系が多い印象です。プリンは普通に美味しかったですね。二層になっており、ベリー系のソースが引き立てます。おにぎりはとにかくでかいwコンビニおにぎりの2.5倍から3倍位はあると思います。具は鮭で、ナンジャタウンの時のおにぎりより断然美味しかったことだけは記しておきましょう。ゴーヤチャンブルは温かいと見せかけて冷ゴーヤチャンプルでした。冷めたのではなく冷やされてましたね。作り置きを可能にするためだとは思いますが。そういう意味だとラーメンのあったTYPE Bは結構大変なのかもと思ってしまいました。少なくとも秋葉原店のような忙しい店舗では難しいでしょうね。個人的に一番楽しみだったのがパイシチュー。サクサク掘る感じと中から出てくる暖かなホワイトシチューは普通に美味しいのですが、具が少なく、お腹には全くたまりませんでしたw青い鳥は夏に飲みたい飲み物wいちごミルクは氷もいちご味になっているなどの拘りを見せてくれました。
で、本日4人で行って散々飲み食いした結果が一番下の写真になるわけですがwコンプはたったの2組という結果となりました。最後は同じ物を3品づつ頼んだのですが、3種類持ってきてくれなかったことを考えると開催終了間際ということもあり、終わってしまったコースターがあったのではないかと予想されます。しかし・・・注文し続けているのですから無くなりました。の一言くらいは欲しかったところです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.11.13

「CHANGE!!!!」発売イベント

 ゲームショウ以来、そして人生でも数えるほどしかない始発出発をまたもや発動してしまいました。6:12池袋駅着。現地に着いたのは6:30位なのかな?その時には既に長蛇の列。何番代だったのかは正確に把握できませんが、ハイタッチ券の色が水色だった事を考えるとそれぞれの色が250人ずつと想定して500~750の間といったところでしょうか。始発でこの状態とは恐るべしです。ちなみに並んでる時はめちゃくちゃ寒かったです。会場は暑いと想定してそれ程厚着をしていかなかったのですが、11月の朝をなめていました。で、販売開始から1時間位でしょうか、ようやく順番が回ってきて無事CHANGE!!!!のポスターもゲット。そして何と!優先スペース入場券当選!当選確率1/5とはいえまさか当選するとは、嬉しくもあり、恐縮でもありといった感じでした。
 さて、16:00までは時間はたっぷりあるのでとりあえずナンジャタウンへ。アイマスメニューはコンプリートしているので、以前から気になっていた通常メニューを頂きました。まずは青い鳥プリンの○○さんでチーズケーキを2種。ここは小さいカットで複数種類を選べるコースがあって、種類を増やすほどお得になるのです。ブリンも美味しかったですが、チーズケーキも美味しかったです。続いてはマジックアイスのトリプルベリー。ここの作る工程を見て是非た食べてみたいと思っていたのですが、こちらもなかなか美味しかったです。そしてデザートの後の主食wおなじみノースカントリーキッチンにて一番人気のジャガバターベーコンバーガーを。これはうまい!そして砂肝のから揚げも。これはヤヴァイ!!ここの通常メニューはナンジャタウン内ピカイチだと思います。

 さて、食事もしたのでそろそろ噴水広場へ異動。前回、高さがあるとスピーカーの関係でトークが殆ど聞き取れないという反省点を生かして地下一階へ。流石に柵の1列目は埋まっている感じだったので、二列目に陣取り待ちます。しばらくすると開場セッティングが始まり、プレス用の椅子や、柵、位置のバミリや、CHANGE!!!!の横断幕など着々と進んでいきます。開演の1時間45ほど前にリハーサルでガールズの皆さんが登場し、大きな拍手と歓声に包まれます。今井麻美さんが口元に人指し指を立てて「静に」のアピールをしますが一向に止まない歓声。リハを観覧するのは始めての体験で、ノッテいいものか、悩んでいましたが、キャストの方から「静に」というアピールがあるのならそれに従おうと曲が始まってもイメージトレーニング風に静にノッテいました。が、開場は更にヒートアップ。う~ん。どうしたもんでしょう?ちなみにリハはREADY!!少し歌って、集まってミーティング。CHANGE!!!!を少し歌って集まってミーティングという感じでいつも華やかな舞台で笑顔を振りまいているガールズですが、ミーティングでの真剣な顔が見れたのは今回のイベントならではだなと実感しました。
 で、私はリハ後にエリアから抜けてちょっと休憩。優先スペースの集合時間まで15分ほど睡眠をとり、15:10に目が覚めて、「確か集合時間は15:30だったよな・・・」と整理券を見ると何と!15:15集合ではないですか!?つかこのアルパ2FLoft横通路って何処よ!??と、軽くパニックw何のことはない朝並んだ所だったのですけどね。列を3等分して第一陣がステージ向かって左側のスペースへこれ全部入らないんじゃない?ってなことでP同士で状況報告や譲り合いをしていたらスタッフがセンターのカメラエリアの場所を狭めて、優先エリアを広げてくれました。それでも狭いんですけどね。正直さっきまでいたエリアの方がいいんじゃね?と思えるほどです。

 しかし、いざ始まってみると狭さは苦にならず、むしろ狭い空間での周りのヒートアップがそのまま伝わってきて楽しい!!READY!!での一体感は特に楽しかったですね。MCでは「アニメのアフレコでの裏話」で18話の律子回のコールを竜宮以外のメンバー+スタッフさんも入れてやった話、まさかの未放送の20話への思いを今井さん自ら語ってくれる等なんとも嬉しい内容でした。また、「CHANGE!!!!でのエピソード」ということで、皆さん元気にというのを意識して歌われてみたいですね。また、下田さんの豆情報としてCHANGE!!!!の「!」が4つの意味を知ってますか?という質問に、友人がから聞いていたyuraさんのツィートでREADYの「!!」にも意味があって、それぞれ「!!→to」と「!!!!→for」というのを聞いていたのでそれかな?と思っていたら検索に引っかかるようにという予想外の回答がwプロデュース的には違った思惑があるようですねw
 そして今井さんが曲の頭と終わりのクラップは皆もお願いします的なアナウンスをして、待ちに待った「CHANGE!!!!」です。初出だった事もあり、初めと終わりだけのはずのクラップがずっと続いてしまったり、頭のクラップが終わる時の「タタッタッタッター」の部分が決まらなかったなど、課題は多く残りましたが総じて楽しいステージであった事は非常に大きな一歩でした。

 そして優先スペースからハイタッチへ。浅倉さん1番目か。どうしよう。とか思っていたら、途中で場所の変更があって浅倉さんが最後に!何という俺得な状況。そしてとうとう順番が。それぞれ一声ずつあっという間に終わってしまいましたが、そんな中でも印象に残ったのはハイタッチこそ控えめでしたが、凄く真剣に見つめてくれた今井さん。そしてとにかく元気な下田さん。両手で包み込んでくれた原さん。そして最後の浅倉さんです。
 ある意味ただ一曲の為に始発から終日を費やした一日でしたが、優先席当選などの運も重なった事も大きいとは思いますが、大変でしたがとても楽しい一日でした。これは個人的にはとても意外な結果です。この日がこれから先どう影響を及ぼすのか不安でもあり楽しみでもありますねw

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2011.11.12

アイマスコラボメニューコンプリート!

 鍵持たずに出かけて帰ってきたら家に誰もいなくて閉め出しくらった~。仕方ないので1時間半と電車賃かけて池袋へ(爆)そんな訳でナンジャタウンアイマスコラボメニュー最後の一品を食べてきましたw。
 そして右の写真が最後となった「CHANGE!!!!」です。カラフルな星がブロマイドのキャラを表してるのかな?とか色々考えるもそこまで考えて作られた訳ではなさそうという結論にw折角のプレートが見えなかったのでちょっぴりデコレーションのアレンジ。如何でしょうか?
 て、訳でコンプリートです!何だかんだといいつつ結構楽しめましたね。全14品の中で順位を付けるとするならやはり1位はノースカントリーキッチンの「とかちつくちてバーガー」上に載ってるチーズが濃厚で、サックサクのメンチが絶妙でした。ここはデフォルトメニューも絶品で、フランクフルト、揚げ麺、砂肝の唐揚など、サイドメニューもとにかく美味しいです。2位はイタリアントマトの「もやしのGO MY WAY!!」シンプルながらも味噌ベースがもやしとベストマッチ。イカ娘のイカ墨パスタも美味しかったです。そして3位は岩瀬牧場の「蒼い鳥プリン」とにかくミルクプリンが美味しかったです。千早でミルクベースというのがまたwそしてベストキャラクター賞wはサンタチューボーの「雪歩のオススメ抹茶パフェ -穴掘って埋まってますぅ~」です。コーンフレークをザクザク掘っていく感覚と、上に乗った雪歩がプリントされたウェハースがどんどん埋まっていくさまは正に雪歩でしたw

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.11.09

アイマスコラボ新メニュー

 ってことでナンジャタウンへ!19:00過ぎに着くも目的の内一品「CHANGE!!!」は早くも品切れ!140食作ったそうですが18:00位には品切れたとのことでした。まぁ初日なので見積もりは難しいところですね。ケーキなので完全に作り置きなのもお店としては厳しいところでしょうか。
 一方「ANGELクレープ」の方はモノがクレープなだけに粉と生クリームさえ切れなければ作り放題。唯一トッピングのアイマスマークのスポンジさえ切らさなければいい訳です。こちらは未だ残っており、一方が早くも品切れてしまった為にある意味独占状態でした。

 残り一品となった訳ですが、平日にそうそうナンジャタウンへ行ける訳でもなく、しかも入園料を払って品切れなんてのを繰り返した日にはたまりません。13日はCHANGE!!!!の発売イベントが噴水広場で開催される訳ですが、この日は追加メニューの最終日でもあり、1000人以上のPが集結する日でもあり全く状況が読めません。お店としてもこの機会を逃したくはないでしょうが、反面最終日に商品を余らせたくないというのも本音でしょう。はてさてどうしたものか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.11.05

アイマスな一日 in 池袋 その2

 先日のナンジャタウンでのアイマス食べ歩きの第二弾です。前回7種で終わった食べ歩きですが、今回は残りの5品を食べてきました。

本日頂いたのはこの5品。

・真ののび~るキラキラアイス
・春香の手作りクッキーパフェ
・シャルルのストロベリーアイス
・ゲロゲロキッチンより愛を込めて
・とかちつくちてバーガー

 今回美味しいかったのはノースカントリーキッチンの「とかちつくちてバーガー」!これで決まりっしょ!ジューシーでサクサクのメンチに濃厚なチーズがベストマッチングでした。デザート部門では「春香の手作りクッキーパフェ」ですかね。3種のアイス玉と、サクサクのクッキーで彩られた見た目も味や触感も好みでした。特にアイス玉の一つが酸味の効いたベリー系で、全体的にそれほど甘さを感じさせないのも良かったです。
 とりあえずこれで現時点においては12品コンプリートとなりました。

 その他はイタリアントマトにて「イカ娘特製イカ墨パスタでゲソ!」をwこれが美味しくてびっくり!w今までイカ墨パスタに対しては気にも止めていませんでしたが、イカ墨パスタの見方が変わりましたwでも付いてくるランチョンマットはいらないかなw

 今回はカラムーチョにも挑戦。戦利品はこんな感じです→

 ガラポンでは1等の特大缶バッチがもの凄い勢いで出ており、カランカランという大当たりのベルが鳴り止まないほどでした。この日にコンプリートされた方も居たのではないかと思います。

 この後のカラオケではアイマス曲を熱唱し、居酒屋へ席を移した後もアイます談義で花を咲かせる。そんな一日でしたw
 次は11月9日の新メニューですね。恐らくクレープとケーキだと思われるのですが。楽しみでもあり、その翌週に控えた健康診断が怖くもありといったところでしょうかwrestaurantcake

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.10.22

アイマスな一日 in 池袋

 アイマスが池袋をジャック!ということで一日かけて池袋を堪能してきました。

◯「aMLUX × THE iDOLM@STER2」
 痛車の展示や衣装の展示など

ナムコ・ナンジャタウン
◯「プロデューサーさんっ ナムコでキャンペーンですよ!キャンペーン!」
・オリジナル景品(天海春香×カラムーチョ)
 対象景品機に500円投入:特製クリアファイル(全4種)
・ガラポン(1回300円)

◯「アイドルマスター in ナムコ・ナンジャタウン デザート&フード」
・真ののび~るキラキラアイス(オリエンタルの青い月)\550
・律子の敏腕765プロアイス(マジックアイス)\700
・春香の手作りクッキーパフェ(ダ ルチアーノ)\650
・シャルルのストロベリーアイス(ソフトクリームBAR)\730
・沖縄名物 響の氷ぜんざい -ハム蔵添え-(マジックスノー)\650
・雪歩のオススメ抹茶パフェ -穴掘って埋まってますぅ~-(サンタチューボー)\650
・蒼い鳥プリン(岩瀬牧場)\580
・ゲロゲロキッチンより愛を込めて(ろまん亭)\650
・もやしのGO MY WAY!!(イタリアントマト)\900
・美希のおにぎりなのっ(ナジャヴ倶楽部)\600
・とかちつくちてバーガー(ノースカントリーキッチン)\880
・純白あずささんマシュマロ(繁昌なんでも本舗)\600

◯スタンプラリー
・ナムコ・ナンジャタウン
・LAWSON
・ゲーマーズ
・aMLUX
・アニメイト

◯LAWSON THE iDOLM@STERキャンペーン
・店内装飾

 盛り沢山ですねw一応メインはナンジャタウンのデーザート&フードってことで10:00の開園に合わせて入場。流石に一人で全種類制覇は一日では無理ですが、二人合わせて全種類食べてきました。
ちなみに私が食べたのは下記の7品右の写真だと赤い枠のメニューです。
・蒼い鳥プリン
・もやしのGO MY WAY!!
・雪歩のオススメ抹茶パフェ -穴掘って埋まってますぅ~-
・沖縄名物 響の氷ぜんざい -ハム蔵添え-
・美希のおにぎりなのっ
・律子の敏腕765プロアイス
・純白あずささんマシュマロ

 どれも出店店舗の特徴と、キャラの特徴を兼ね備えた見事なメニューでした。最近だとたまゆらでグルメスタンプラリーを終えたばかりですが、その時にも感じたキャラクター設定を読み込んでの特徴をつかんだお店毎の拘りが今回このアイマスのメニューにも感じられました。しかも一流のお店が集っているだけに美味しい!そんな中でも印象に残ったのは一食目に食べた「蒼い鳥プリン」ミルクの味が濃厚なとてもクリーミーなプリン。青いゼリーとツバサを象ったクッキーが青い鳥を表現しているのは言うまでもありませんが、千早でミルクというのがまた笑いを誘いますw。あとは「もやしのGO MY WAY!!」味噌味のパスタが驚きの美味しさ!もやしに味噌は抜群ですね。また「律子の敏腕765プロアイス」の酸味のあるアイスは個人的には好きでした。雪歩と真の店舗が向かい合っているのも個人的にはGOODな配置です(右の写真では雪歩のブロマイドと見つめ合わせて見ましたw)。そんなこんなで15:20くらいまでひたすら食べてましたw
 ゲームコーナーのクレーンゲームで春香のカラムーチョが!とにかくこのコーナーのウグイス嬢が素晴らしい!超ハイテンションでプロデューサのプレイを実況したり、とれた時のハイタッチがあったりとw聞いているだけで飽きない空間でしたw
 アイマスガラポンのコーナーや、展示物コーナーもあり、絵コンテや、台本、プライズの展示や、アイマス柄のナンジャタウンパスポート、フィギア、パネルの展示など豪勢な展示内容。特に錦織監督の信じられないくらい美麗な絵コンテに感嘆の溜息を漏らしていました。真面目に原画レベルの絵コンテですwまた、携帯の待受画像をゲット出来る園内に隠されたパスワードを探せというイベントもあり、入園料300円を十二分にペイできる盛り沢山の内容でした。

 その後もスタンプラリーで池袋を歩きまわったり、aMLUXでアイマス仕様の車を見たり、衣装や、パネルの展示を見たり、近隣LAWSONでの第二回目のキャンペーンに先駆けて店内装飾を見に行ったりと正に一日中アイマスを堪能してきました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.10.15

尾道 いちじくワイン その5

 昨年、尾道いちじくワインの製造中止を知ったときに、「社団法人尾道観光協会」に電話してその真実を確かめましたが、そういえば製造元である「株式会社アロマキシムワイン」には何も聞いていないことに気が付き電話連絡して見ることに。もしかしたら独自に作り続けているかもしれませんしね。
 そんな訳で早速調べてみるとどうやら山梨県勝沼町にああることが判明。早速電話をかけてみると・・・・現在使われていませんとのアナウンスが。え!?なおも調べていくとどうやら山梨県勝沼町の工場は閉鎖しているらしく跡地の写真がアップされているサイトに行きつきます。更に事務所が東京に在るということで、東京の事務所へ連絡するもこちらも現在使われていませんとのアナウンスが・・・。もしかしたら製造元の都合で尾道のいちじくワインが失われた可能性も浮上してきました。う~ん。万事休す。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.10.09

「たまゆら~hitotose~」上映イベント ~旅立ちの場所で~&トークショー in ヴェルニー公園

 行って来ました汐入へ!勿論本日行われる「たまゆら~hitotose~」の「上映イベント ~旅立ちの場所で~」と「トークショー in ヴェルニー公園」の為です。この日はたまゆら的なイベントも盛り沢山で、この他にもたまゆら記念きっぷの発売や、継続しているグルメスタンプラリー&写真展等々。更に一話放送後という事もあり各所でロケーションの巡礼なども行われていたようです。

 まず切符ですが、こちらは午前中に出来た列だけでおよそ1700枚程が出たようです。私は友人に購入を頼んでいたのですが、朝の8時前には既に500人を超える列が出来ていたようです。結局この日一日で販売された数はおよそ2500枚ほどだそうで、作品の注目度の高さが伺えました。
 そして改札入って直ぐのところには駅員の格好をした鉄むす楓ちゃんの等身大ポップが!鉄むす好きの私としてはたまりませんw
 また、本日限定で先日一日駅長を務めた竹達彩奈さんのアナウンスが不定期で構内に流れるそうで、ホームは録音機材を持ったファンが沢山待機していました。

上映イベント ~旅立ちの場所で~
 こちらは駅前のHUMAXシネマで行われたOVA4話と、hitotoseの1話上映会&儀武ゆう子さんと佐藤順一監督のトークショーという内容でした。入場の際にこの為にと言っても過言ではない今日初出しである麻音のコースターをゲット。上映会の方はそれこそさんざん観た映像ではありますが、大スクリーン&高音響で観るのはやはり違いますね。最前列センターという映画ではちょっと有り得ない席ではありましたが、その分迫力は満点w今更ながら気がついた点もチラホラとあったりwそして何回見ても良い作品は良いもので涙をダダ漏らしながらの鑑賞とあいなりましたw。
 トークも大変面白かったです。途中監督のマイクが入らなくなるというアクシデントにも儀武ゆう子がインタビュー形式に切り替えたり、お知らせを先行するなどのフォローを見せます。この辺は流石、司会業としても様になっています。ここで儀武さんから私も記念きっぷ買って来ました的な発言があり、整理番号は1700番台。しっかりと列に並んで買ってきたそうですが誰も気が付かなかったそうですwあとは発音の話などもされていましたね。「汐入」の本当の発音は「塩入り」と同じ発音なのだそうで、アニメなどの作品ではよくあるそうで、あえてファンタジー感をだす為だったり、音で聞いた時に誤解を招かないように変えることがあるそうです。(そういうことにしましょう。とも言っていましたがw)なので作品中は現在放送されているイントネーションで統一することになっているそうです。そんなたまゆら話が30分(13:00終了)。とても有意義な時間でした。

 そしてヴェルニー公園へ。13:00から整列という事で早くも50人程の列が出来ており、このまま約2時間並び続けるか思案して、定員はあるのかと最寄りのスタッフに伺ったところ、整列の責任者らしき人が、イベントは自由参加で、現在並んで頂いていますが並んで頂かなくてはならない訳ではないとの事。(明言出来ず苦笑い気味に教えてくれましたw)なので時間まで食事&散策へ繰り出すことにします。この時の散策記録は「たまゆら~hitotose~汐入紀行(放送後)」へどうぞ。
 まず向かったのはあと1種類でタイアップメニューがコンプリートとなる津波さんへ行くも大行列です。仕方ないのでコンビニでおにぎりをひとつだけ収め、昨日回収出来なかったロケーションの散策へ出かけることにします。まず目指したのは通学路のシーンで、昨日は車が駐車していた為に撮り直そうとしたのですが、本日も寸分違わず駐車継続中。3連休中はお出かけはしないようです。残念。次に目指すは子之神社。昨日は様子が異なるためにここではないと判断した場所ではあるのですが、3本垂れている綱は初詣仕様と考えれば位置的にもビジュアル的にもここしか無いのですよね。お次は馬頭観音を経由して坂本公園へ。昨日見つからなかったオープニングのちひろちゃんが青いマンホールらしきものをポンポンと跳んでいるシーンです。そのシーンでも描かれている手前の掲示板にゴミを捨てないで等の案内を貼っているところでした。時間はイベント30分前という事でヴェルニー公園へ向かいます。

トークショー in ヴェルニー公園
 開場へ着くと仮設ステージと柵が作られており、その脇で関連商品の物販が展開されていました。商品はたまゆらカレーと、CD、OVAのDVD&BD、そして~hitotose~の1巻予約を受け付けており、カレーは朝駅でも売っていましたが、今回購入するとグルメスタンプラリーのスィーツ&バーガーで貰えるシールが全てコンプリートできるという何ともな特典がw私的には折角なので全てのメニューを食したいという気持ちと、残り1つでコンプという事もあり今回は見送りましたwそして~hitotose~の1巻予約の特典は何とボスター!しかも汐入と竹原の2種!OVAの時そのチャンスがありながらもその機会を不意にした為に未だに入手できないでいるという経験を持つっています。しかもポスターはその場で貰えるというのですからこのチャンスは逃せません。一巻二枚お買い上げ・・・。
 そんなこんなで始まりましたトークショー。二人揃うと降水確率100%の謳い文句を持つこの二人wそれでいて野外イベントを企画するこの無謀さw残念?wながらイベント中の雨は回避!しかし早朝に降っているのですよね。そんな熟れた二人の軽快なトークでイベントは始まります。実は9時には現地入りしていたという儀武さん。何をしていたかというとロケーションを一人で周っていたのだとかwしかも汐入のメインビジュアルの場所をわざわざカートを持参して一人なりきりをしていたという笑撃のネタを披露w監督も「その為にカート持ってたの!?」と驚きの表情ですwまた、青いマンホールを跳ぶちひろちゃんのシーンで儀武さんがコメント。以前手前の掲示板の下がゴミ収集の場所だったらしく、10月7日(一昨日ですね)に場所が変わったらしいのです。そこで脳内回想・・・あ、さっき貼っていた張り紙はそれか!その後もゴミが置かれ続けるようならシーンの中で何かすると仰ってましたw本当か?wその後も監督が汐入にロケハンに来た時の話なども披露して下さいました。監督曰く、本当はその地に1週間ほど泊まって、生活したいそうしないとその地の生活感を気が付つくことができない」といった事を話していて、私がその話を聞いた時に尾道に行った時のことを不意に過ぎりました。かみちゅ!という作品で取っ手の付いた木の箱が描かれているシーンがあるのですが、当然それが何なのかさっぱり分からない訳です。しかし、その地で早朝の散歩に出かけてみると例の木の箱を路肩に広げ、魚を捌いて切り売りしているではないですか。魚の収納を兼ねた移動まな板だったんですね。市場から仕入れてお店が開く前から新鮮な魚を朝一番で売るというこの地ならではの習慣です。佐藤監督は例えば毎日同じ時間に見かけるトラックがあったとして、実は近くのお店に配送している為に同じ時間に見かける。そこで既に一つのドラマが出来上がる。と言っていました。先ほどの木の箱で言うと、もう使わなくなって久しいその箱が置いてある家の人は昔魚の行商をしていたのだなという風に想像が膨らんだりします。内容こそ少し違いますが、実際に見て感じるという意味では非常によく解る話でした。また、大体は適当に写真に収めて後で照らし合わせるというのがほとんどらしいのですが、中には見た瞬間にあのシーンはここを使おう!とピンと来る場所もあるそうで、例えば讀書公園のすべり台は丁度夕日の時間帯に監督自身が訪れたらしく、ちひろちゃんが楓にょんにカメラケースを渡すシーンはここにしようとその時ピンときたそうです。
 そしてこのままそんなトークを繰り広げるのかと思いきや、唐突にコーナーを始めます。汐入どっちが詳しいかクイズ的なもので、最初に儀武さんがBOXから引き出した問題は歴史チックなとても真面目な問題w○☓クイズだったのですが、その○☓を答えた上に「では何?」の儀武さんのアドリブにも即回答する佐藤順一監督の博識ぶりには会場も拍手喝采です。今度は後攻の佐藤監督が引いた問題は運良くたまゆら問題だったのですが、見事なひっかけ問題にまんまとハマる儀武さん。あえなく撃沈ですw
 その後も降水確率100%ユニット雨降リスプの3人目の公開オーディションを開催w入場の際に配られた番号が栄えある生贄選出番号となり、番号が呼ばれる度に各所で「危ねぇ!」という心からの安堵の声があがりますwちなみに私も1番違いでかすり安堵した一人ですw選ばれた8人の生贄の第一選考はメンバーの事を知らなければならないという事で監督の事クイズ。今朝の朝食や、上京当時の家賃など全員落とすのが狙いかと思われるクイズばかりwでしたが儀武さんの裁量で残される3人w。そして第二次選考で三人が登場する際の決め文句による自己紹介。「お色気担当の〇〇です」がバッチリ決まる人的な生贄をイジり倒したコーナーでした。(本当に当たらなくてよかったw)その参加賞は初出しとなるももねこ様コースターでした。麻音は今日の映画で出たのであと残るはのりえちゃんと、かおたんですね。今度の竹原のイベントでは配られるとして、他で配られる機会があるのかは気になるところです。
 そんなこんなで16:15分頃?大幅に時間をオーバーと言っていたので恐らく1時間位の予定だったのでしょうね。時間の長さなど感じないとても楽しいイベントでした。

 そして先ほどのリベンジを果たすべく津波さんへ。列は数人でしばらくするとすんなり入ることが出来ました。そして最後のメニュー「ちひろの思いやりバーガー」をCALL。バンズが香ばしく焼けておりバターの香りが食欲をそそるとても美味しいバーガーでした。そして長きに渡るたまゆらグルメスタンプラリーの食べ歩きも全メニュー制覇と相成りました。

 その後、再び散策へ。本日の上映会の際に隣の方に頂いた情報を元に楓ちゃんが作中に撮った写真に写っている謎の尖塔や、住宅地の上方に見えるマンション(馬頭観音隣の花の彫り物のある壁ではないカット)を探します。尖塔は建物ではなく、どぶ板通りに不定期に配置されているオブジェクトで、どぶ板通りを往復してやっと発見。見つけたのは2種で計4本。(他にもあるのでしょうか?)背景と、特徴的なべろんと垂れた何だかわからないものが目印です。あと、マンションの方は場所は見つけたのですがすっかり暗くなっており撮影は断念しました。場所は坂本の交差点から見上げたのがマンションの角度としては正解。しかしこれだと下の住宅の屋根が合いません。しかしその付近の路地を少し入るとローケーションは見つかるはずです。しかし、住宅の屋根を合わせるとマンションの角度が合わない罠w二個一で見栄え良く作り替えたのでしょうね。
 そして日も暮れたので三笠公園の道程の船のオブジェクトへ。そしてまさかのライトアップw見栄え良く夜にしたのか、もしくはロケハンが4月頃だったと言っていることから節電か計画停電でライトアップされていなかったのか。その先濃厚ですwそこで出会ったたまゆらファンと暫く歓談し本日はお開きに。(この時の散策記録は「たまゆら~hitotose~汐入紀行(放送後)」へどうぞ。)

 帰りがけ駅に着く直前に雨が降り出し、ホームに着くなり土砂降りにwあのお二人は未だこの辺で打ち上げでもしているんだろうなと思ったら案の定twitterで打ち上げしていたら土砂降りとのつぶやきがwww雨降リスプ健在ですw

| | コメント (0) | トラックバック (0)