カテゴリー「日記・コラム・つぶやき」の100件の記事

2015.12.27

ひとりでできるもん!「1ホールに挑戦!?」

_000_2久しぶりのこの企画!「一人でケーキ1ホール完食できるのか!」
過去の記事を振り返ってみると実に7年ぶりの挑戦です。勿論それだけ年齢も追加され、お腹周りや、体重を気にしなければならない歳になっている訳ですがw果たして現在1ホールを完食できるのか!?

今回用意したのはBig-Aのフルーツケーキ(5号) @1,360-(税抜き)と、紅茶はLUPICIAで購入したダージリン「バラスン」のファーストフラッシュです。

結果はご覧の通り。
勝因は4分割し、数を減らしたこと。時間を掛けずに一気に食べきった事でしょうかw最後の1/4は厳しかったですが、流石に三回目となると食べきる為のコツが分かっているので食べきるだけなら問題ないですねw

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015.10.21

「Poiのこべや(本館)」お引越し

「Poiのこべや(本館)」がお引越ししました。

http://homepage2.nifty.com/PetitCharat/

http://poinokobeya.web.fc2.com/

旧URLへリンクを張っている方は変更をお願いします。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2014.07.11

尾道 いちじくワイン その7

 復刻した「尾道いちじくワイン」が届いてから早一ヶ月。写真などは用意したのですがなかなかまとめる時間が無くずるずると時間だけが過ぎてしまいました。
 何故そうなったかというと、味が芳しくなかったからなのですが、そうするととにかくテンションが上がらない。

とりあえずわかる範囲で色々検証してみました。
■製造元が株式会社アロマキシムワイン
 あんなに探して連絡を取ることが出来なかった株式会社アロマキシムワインが復活?同じメーカーが作るという事は製法も同じ!?そこは期待が持てます。しかし山梨工場となっている。誰かのブログで廃墟の様になっていたあの山梨工場?

■味について
 好みの問題はあると思います。ただ、私が好きだったあの味には程遠いというのが今回の感想でした。では何が足らなかったのか?今まで飲み比べをして各カテゴリーを数字で表してきましたが、決定的に抜けている要素がありました。それは「酸味」です。甘く感じていたのも、フルーティーさを感じていたのも、風味を感じていたのも全てこの「酸味」の匙加減だったのです。
 今回入手した復刻版のいちじくワインにはこの酸味が全くと言っていい程存在しません。のっぺりとしたぼんやりとした味わい。正直な話、私があまり好きではないと評価した「川西の朝露」にも劣ります。寝かすことでこの酸味が生まれるのどうかはわかりませんが、まぁ一口飲んで、残り少なくなった過去の逸品と飲み比べをした時の落胆ぶりといったらありませんでした。

 まぁそんなこともありまとめる意欲が湧かなかった訳です。恐らく来年も買うでしょう。再来年も買うでしょう。いつかあの味が復活することを祈って!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.02.22

お掃除ロボット

 以前からずっと欲しかったお掃除ロボット「ルンバ」。金額が金額なので、セゾンの永久不滅ポイントで貰おうと画策して早○年・・・。あともう少しで交換可能といったときに見てしまった深夜のTV通販番組。思わず買っちゃいました。「ポロ K5」。
 決め手は拭き掃除が出来るという事。そして値段がお手軽(失敗しても勉強と割り切れる値段)だった事。しかし、商品が届いた翌日に東芝から発売されるお掃除ロボット「Smarbo」のTVCMを見て愕然。うぅ・・・、国内メーカーも作り始めてたのを知らなかったのはチェック不足としか言いようがありませんね。しかしまぁ未だ値段も高いという事で、ここは勉強の意味も込めてポロを使ってみた使用感や、思ったこと等をこれから買おうと思っている人の為にもこの場でポイントをご紹介してみようと思います。

 やっぱり使ってみるのとそうでないのは違うもので、色々と思うところは出てくるものです。

 まず、当然あると思っていたタイマー予約機能。まぁ恐らく紹介資料なんかでは「有」と書かれて終わっている事だろうとは思います。確かにあるのですが、◯時間後に起動というもので、私が思っていた毎日何時からというものとは程遠い機能でした。しかも2~12時間で1時間づつの設定しかできない為、計算して何時から動かしたいという調整もできません。これなら使用するときにスイッチオンするしか無いなといったところです。真っ先に使わない機能認定です。

 次に静かであるという謳い文句だったのですが、やっぱ掃除機なので意外と五月蝿い。TVを見ながらだとやっぱり気になるレベルです。吸引音はまぁ仕方ないとして、自走する為の駆動音が意外と気になりました。

 対物センサー有とはいっても机や椅子の脚は感知できずにぶつかる。まぁある程度予想はしていましたが、実際ガツガツぶつかっているのを見るのはあまり気持ちのいいものではありません。壁の場合でも角度によってはぶつかるのは意外でした。あとは冷蔵庫等の下にはもぐれないけど、少し浮いているもの。これはどうなのかなと思っていたのですが、当然ぶつかりました。まぁぶつかるといってもラバー素材のぶつかる事を前提に設計されたクッションがぐるっと360度設置されているのでぶつかったところでどうという事もないのですが。

 バギータイプの高い車高は、懸念していた電気カーペットと普通のカーペットの二枚重ねも難なく乗り越えたのは満足。

 充電ステーションの位置ですが、右記の図の様な奥まったところに置いてしまうと戻れなくなります(笑)。ステーションを探して心細げにびくびく、くるくると、ひたすら彷徨っている姿は怯える子犬のようで結構可愛いです。必見(笑)

 吸引力に関しても特にこれといった不満はなし。レビューでは吸引力不足が取り上げられていましたが、ボタン一つで放置しているだけでこれだけの仕事をしてくれるのを考えればマイナス点には値しませんでした。

 期待の拭き機能についてですが、乾拭きなら問題は無さそう。というのも進入禁止ゾーンを作れないポロではフローリング+カーペットという環境だと拭き掃除の状態でカーペットに上がってしまうので、濡れ拭きだと・・・。更に摩擦が上がる為か、雑巾を取り付ける前は難なく上がっていたカーペットに引っかかるという場面を何度か見かけました。ルンバのオプションであった進入禁止ゾーンを作り出すあのセンサーはこういう時に便利そうです。

 と、とりあえずさらっと使ってみた使用感など纏めてみました。正直東芝のSmarboに対する羨ましさは拭えませんが、次回購入する際の着眼点が分かっただけでも良しとしようと思います。広いだけのリビング掃除が楽になったのですから。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.10.15

尾道 いちじくワイン その5

 昨年、尾道いちじくワインの製造中止を知ったときに、「社団法人尾道観光協会」に電話してその真実を確かめましたが、そういえば製造元である「株式会社アロマキシムワイン」には何も聞いていないことに気が付き電話連絡して見ることに。もしかしたら独自に作り続けているかもしれませんしね。
 そんな訳で早速調べてみるとどうやら山梨県勝沼町にああることが判明。早速電話をかけてみると・・・・現在使われていませんとのアナウンスが。え!?なおも調べていくとどうやら山梨県勝沼町の工場は閉鎖しているらしく跡地の写真がアップされているサイトに行きつきます。更に事務所が東京に在るということで、東京の事務所へ連絡するもこちらも現在使われていませんとのアナウンスが・・・。もしかしたら製造元の都合で尾道のいちじくワインが失われた可能性も浮上してきました。う~ん。万事休す。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.10.05

尾道 いちじくワイン その4

 私が最も愛する尾道のいちじくワインが生産中止になった事で、その代わりとなるいちじくワインを探そうというこの企画。(昨年の記録はこちら)今回2本入手したので前回を含めて比較しなおして見ました。

商品名 いちじくワイン
製造元 株式会社アロマキシムワイン
産地 広島県尾道市
いちじくの香り ★★★★★
いちじくの風味 ★★★★★
甘み ★★★☆☆
デザイン ★★☆☆☆
透き通る様な美しい水色。香り風味共にいちじく好きなら文句無しの逸品。今回比較した中では他の追随を許さない。尾道の風景を描いたパッケージですが、何の商品か分からないのが残念。とにかくこのワインが製造されなくなったのは日本の宝が失われたのと同義。
商品名 いちじくワイン
製造元 立花ワイン株式会社
産地 福岡県八女郡立花市
いちじくの香り ★★☆☆☆
いちじくの風味 ★★☆☆☆
甘み ★★☆☆☆
デザイン ★★★☆☆
水色は今回比較した三本の中では一番濃い。香り、風味共にいちじくを感じさせる。パッケージは商品名も大きくわかりやすい。
商品名 川西の朝露
製造元 マンズワイン株式会社
産地 兵庫県川西市
いちじくの香り ★☆☆☆☆
いちじくの風味 ★☆☆☆☆
甘み ★☆☆☆☆
デザイン ★★★★☆
香りはいちじくの嫌な匂いを引き立たせ、いちじくの良い香りが全くしない。風味は最もワインらしいが、味に少々苦味がある。唯一商品名共にパッケージの拘りを感じる。
商品名 夢みるいちじくワイン
製造元 鶴見酒造株式会社
産地 愛知県尾張旭市
いちじくの香り ★★★☆☆
いちじくの風味 ★★☆☆☆
甘み ★★★★★★
デザイン ★★★★☆
商品名 愛知県特産いちじくワイン
製造元 鶴見酒造株式会社
産地 愛知県尾張旭市
いちじくの香り  
いちじくの風味  
甘み  
デザイン ★★★★☆
実はこの二本は同じものです。頼んだ後気がついたのですが、酒造メーカーが同じです。上が尾張旭市観光協会企画のもの。下が鶴見酒造が販売しているものです。味はとにかく甘い。いちじくのワイン煮という甘露がありますが、例えるならあれ。甘いのが苦手な人にはある意味飲むのが一番辛い品かもしれい。
商品名 田布施いちじくわいん
製造元 マンズワイン株式会社
産地 山口県田布施町
いちじくの香り ★★☆☆☆
いちじくの風味 ★★★★☆
甘み ★★☆☆☆
デザイン ★★★☆☆
今回の企画で一番期待していた品。2010年の時は既に品切れで取り寄せ出来なかったが、今年2011年で念願叶って入手。香りは同じマンズワインの為か川西のものと似ているが、口に含んだ時の風味はなかなか良い。ある意味最もいちじくがワインらしく仕上がっている品と言える。素直に美味しいと言える逸品。あとは好みの問題となるのだが、個人的にはやはり尾道のいちじくワインの香り、風味、味わいには及ばない。しかし、尾道のいちじくワインが製造されていない現在、飲み比べた中では最も美味しいいちじくワインである。

 二年にわたり比較してきたこの企画ですが、今回の一番の収穫は「田布施いちじくわいん」でしょうか。普通に飲んで美味しいと思えるいちじくワインがこんなにも世の中に無いのかと愕然としていましたが、ようやく普通に飲めるいちじくワインに出会うことが出来ました。しかしながらこれでも尾道のいちじくワインには及ばず、より一層製造中止の事実が悔やまれる結果となってしまいました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.09.30

2011秋の新番組チェック

とりあえずこんな感じでしょうか?実際見たらもう少し減りそうな予感がします。今回は続き物が多いですが、その分期待作が2作品もあるのは久しぶりな気がします。
開始日タイトル時間
9月26日侵略!?イカ娘テレビ東京26:00
10月1日バクマン。2NHK-Eテレ17:30
10月1日C3-シーキューブ-AT-X23:30
10月1日WORKING´!!TOKYO MX23:30
10月1日Fate/ZeroTOKYO MX24:00
10月3日たまゆら~hitotose~AT-X9:00
10月4日ちはやふる日本テレビ24:59
10月6日僕は友達が少ないTBS25:55
10月7日ラストエグザイル-銀翼のファム-TBS26:55
10月9日機動戦士ガンダムAGEMBS・TBS系17:00
10月9日未来日記テレ玉25:05
10月13日UN-GOフジテレビ24:45
10月13日ギルティクラウンフジテレビ25:15
10月29日ひだまりスケッチSP 前編BS-TBS25:30
11月5日ひだまりスケッチSP 後編BS-TBS25:30

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.08.23

祝!12万部

 以前からコンスタントにビブリア古書堂の事件手帖へのアクセスがあると先日も書きましたが、どうも最近一般の本屋wで特設コーナーが作られているのを頻繁に見かけるのです。どうやら映画になったわけでもアニメになったわけでも無いのに口コミだけで12万部の売上を達成したとか!個人的に好きな作品がこうして陽の目を見るというのは嬉しいですね。当サイトもその売上のほんの少しでも貢献したのなら嬉しいかぎりです。これからも素敵な作品を書いて欲しいですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.07.02

7月の新番気になった作品リスト

とりあえずこんな感じで・・・・・ってこれ全部見たら死ねる!目標は半分だな。
開始日タイトル時間
7月1日ロウきゅーぶ!AT-X23:30
7月2日神様のメモ帳AT-X23:00
7月4日異国迷路のクロワーゼ The AnimationAT-X9:00
7月4日夏目友人帳 参テレビ東京25:30
7月4日ゆるゆりテレビ東京26:00
7月5日神様ドォルズテレビ東京25:30
7月5日快盗天使ツインエンジェル キュンキュン☆ときめきパラダイス!!テレ玉25:05
7月7日森田さんは無口。テレ玉25:00
7月7日うさぎドロップフジテレビ24:45
7月7日NO.6フジテレビ25:15
7月7日THE IDOLM@STERTBS25:25
7月7日まよチキ!TBS25:55
7月8日セイクリッドセブンテレ玉26:05
7月8日BLOOD-CTBS25:55
7月8日いつか天魔の黒ウサギテレ玉25:05
7月9日猫神やおよろずAT-X08:30
7月15日ダンタリアンの書架テレビ東京金 / 25:23
7月15日輪るピングドラムAT-X23:00

ロウきゅーぶ!
何となく、内容はともかく今期の話題作の匂いがしたので
神様のメモ帳
原作を読んではいるが、まぁ様子見で。
異国迷路のクロワーゼ The Animation
色んな意味で今期一番驚いている作品。大切にしたい物語なだけに心配も膨らむ
夏目友人帳 参
安定。安心して見られる。
ゆるゆり
う~ん。百合姫の中では一番嫌いな作品。しかし見届ける。
神様ドォルズ
なんとなく。
快盗天使ツインエンジェル キュンキュン☆ときめきパラダイス!!
キャストに釣られた。
森田さんは無口。
ヒロインの瞳が死んでるのが気になったw
うさぎドロップ
ノイタミナなので。
NO.6
ノイタミナなので。
THE IDOLM@STER
期待急上昇作品。
まよチキ!
これもキャスト釣りかな?がんばれ井口裕香。ヒロインやれる数はそう多くないぞ。
セイクリッドセブン
千羽由利子の制作サンライズ。とりあえずチェック。
BLOOD-C
CLAMPで水樹奈々か。
いつか天魔の黒ウサギ
タイトルだけはよく耳にする作品。なのでとりあえず見る。
猫神やおよろず
桜井弘明監督。MAKO神様再びw
ダンタリアンの書架
GAINAX。ビブリオテカ・ファンタジー。キャスト。原作読んでないので丁度良し。
輪るピングドラム
作品の概要すら全く分からないが、幾原邦彦が動き出した。

orz減らねぇよ・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.01.01

明けましておめでとうございます。

 昨年は例年に無いくらい映画を観に行った年でした。TVでのオンエアー作品が若干微妙だったのと関係性を疑わずにはいられないのですが、まぁ共倒れにならなければいいなと。 今年も個人的に面白いと思った作品やら読んだラノベの簡単な紹介などをあげていくつもりですので、たまに覗いて頂ければと思います。

そんな今年一番の書き込みは今期の視聴予定リストから。

1月7日魔法少女まどか☆マギカTBS25:55
1月6日夢喰いメリーTBS25:55
1月7日GOSICKテレビ東京25:23
1月9日お兄ちゃんのことなんかぜんぜん
好きじゃないんだからねっ!!
テレ玉25:00
1月12日ドラゴンクライシス!テレ玉26:00
1月10日レベルEテレビ東京25:45
1月13日フラクタルフジテレビ24:45
1月13日放浪息子フジテレビ25:15
2月6日スイートプリキュア♪テレビ朝日08:30

Feb-11マイの魔法と家庭の日KNBテレビ
これは観たい!けどYouTubeじゃなぁ・・・。

P.S 今年は竹原へ行きたい!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧