カテゴリー「コミック」の22件の記事

2012.01.15

少女素数Ⅲ

 祝!3巻発売!!待ちに待っていただけにうれしさも一入です。どうやら昨年の地震の影響でインクと紙不足という業界の事情により発売が延期されていたようですね。でもその代わり4巻が出るのは早いとか。これはちょっと嬉しいかもです。

 今回も可愛い!このデリケートな時期の少女を描いた作品というのは数多く存在すると思うのですが、この作品はこの年代の少年少女のこっぱずかしい程の心情を本当に美しく描いていると思うのです。読んでいる方がうっとりする程に。

 4巻も楽しみです(3巻のひきが気になるw)

P.S 個人的にはすみれちゃんが好きだ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.10.23

ゆりてつ

 松山せいじ先生の女子高生はんなり日常系鉄道ライフ。ツボりましたw久々にコミックの感想です。あとがきで絵を変えたと書いてありましたが、「鉄娘な3姉妹」の絵を見てびっくりしました。こんなに変えられるものなんですねw「鉄娘な3姉妹」も実は気になっていた作品だったのですが、ひょんなことから同じ作者の作品を手に取ることになりました。

 茨城県の勝田から3時間以上かけて立川の隣にある私立百合ヶ咲女子高に通う日野はつね。入学のその日に三人の少女に出会います。一人は一眼レフを持った少女。一人はたい焼きを咥えた少女。一人はタブレットPCを持った少女。それぞれ出会っては一言二言言葉を交わした彼女達に数時間後、都内の電車に不慣れなはつねは迷った挙句に上野で再開を果たします。そして一枚切符が余っているからと誘われて電車に乗ってしまうのです。寝台特急「北斗星」に(笑)そんなガールミーツガールです。

 この物語の素敵なところは鉄道の知識が余り無くても楽しめることです。勿論知識があればより楽しめるのでしょうが、主人公であるはつねが鉄道初心者ということもあり、共に学ぶことが出来る他、その地の観光であったり、美味しいものや、お店の紹介であったり、その土地の豆知識であったり、歴史的なことであったりと、旅行気分も味わえます。また、乗り鉄の鶴見はくつるは聖地巡礼マニアでもあり、そういった視点からも楽しめ、色々な楽しみ方が出来る作品なのです。私はというと鉄道むすめから得た知識しか無いのですが鉄道むすめネタがあったり、外川つくしちゃんでお馴染みの銚子電鉄のいい話があったりと大満足。何より可愛い女の子4人が和気あいあいと旅行する姿が本当に楽しそうで、その気持ちが紙面から溢れ出してくる様です。百合の看板に偽りなしですw

<脳内キャスト>
日野はつね:竹達彩奈
能登まみこ:中原麻衣
石塚まろん:井口裕香
鶴見はくつる:桑谷夏子

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.11.19

少女素数Ⅱ

 二巻目がついに発売!つい先日、棚に並んでいる一巻を眺め、いつ二巻目が出るのかな?と思ったばかりだったので、嬉しさも一入です。
 コミックは布団に入ってから読むのが習慣なのですが、大分遅くなってしまい2時前くらいから読み始めたのですが、1,2話読んで寝ようかと思っていたのに、もぅ可愛すぎて止められないhappy02何度枕に顔を埋めて悶絶した事か。比喩ではなくごろごろ転がってました。w
 いやもぅなんて表現すればよいのやら。可愛いオブジイヤー?出てくる娘皆可愛いのです。勿論容姿的なものも有りますがむしろ内面が可愛い。うちの蔵書の中でも可愛いランキング上位!心が満たされる一品です。今から三巻が待ち遠しいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.06.08

MAG・ネット

 BS見れないのでずっと見れてなかったのですが、友人から見せてもらいました。ひとつのお題に対してじっくりたっぷり45分を使った番組構成はいいですね。ザ・ネットスターも面白かったですが、つまみ食い的になってしまい結局残るものが薄い物になってしまいがちだったのに比べると、内容が深いので興味があるお題だったときはいいですね。一回目の「初音ミク」と特に三回目の「マイマイ新子」はとても良かったです。マイマイ新子の活動に関しては自分の出来る範囲でという意味では微力では有りますが活動の一員であるという気持ちはあったので、嬉しいですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.03.14

少女素数

”女の子はみんな妖精を宿している時期がある”
活発で明るく人当たりが良い綺麗なブロンドの少女あんずと、性格は大人しめで人見知り、綺麗な黒髪に青い瞳のすみれ。二人はハーフの12才、容姿は良く似ているが二卵性双生児の双子。そんな二人が織り成す女の子の”かわいい”が凝縮した一冊です。

久しぶりに発売前に表紙のみで気になった作品です。そういう意味では表紙買いしたコミックも久しぶりですし、表紙買いで当たったコミックも久しぶりw(たぶん異国迷路のクロワーゼ以来の当たりw)ストーリーがあるわけではありません。とにかく二人の少女を中心に日常を描いただけの作品です。人気者のあんずも、引っ込み思案のすみれもそれぞれ魅力的で、面白いのがそれぞれ一人で居る時と、一緒に居る時、更にそこに兄が居る時の描き分けが更に魅力を増しているのです。少女素数というタイトルもとてもセンスを感じます。”女の子”が好きな方には自信を持ってお薦めできる一冊です。confident

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.01.19

カシオペア・ドルチェの2巻目が発売!

髙木信孝先生のカシオペア・ドルチェの2巻目が発売です!(嬉)happy02
早速買ってきましたー。ドール工房の見習いの女の子のお話なのですが、内容は人形作りよりもむしろ百合ぎみです(^^;この作品も例に漏れず3人の女性を中心に描かれています。他の作品ではエッセンスとして+男の子だったり、妖精だったり、するのですが、このカシオペアドルチェでは喋る人形が出てきます。一言で言ってしまえば生き人形なのですが、怖いものではなく「でじぱら」で言うところのゼタピーのような存在とでも言いましょうか。可愛いお人形がいっぱいです。そして主人公のアンナちゃんですが二巻でついに!新章突入か!?掲載の百合姫Sが季刊誌の為なかなか続きが読めないのですが、それでもこの展開の続きは気になるところです。

P.S プアプアLIPSの2巻目が発売されていた!あれだけ待ち望んでいたのに発売すら知らなかったとは。ショック!明日買いに行かねば!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.06.21

飴色紅茶館歓談 発売延期!?

あっれー・・・?「飴色紅茶館歓談」が出ていると思ったのですが、調べてみると12月になってますね・・・。ホントこの出版社は信用なりません。ストロベリー・シェイクも1年くらい遅れましたしね。来月発売の予定が出せないってちょっとないんではないかと。そしてずるずると延びるのが何よりも良くない。この体質は改善してほしいですね。

百合姫Sも買ってきました。今回のカシオペア・ドルチェもいいです。happy02

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.06.10

異国迷路のクロワーゼ2

くぅ~・・・・。ユネちゃんheart04heart04

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.06.03

シスコなふたり

くぅ~・・・・。ツボすぎる。
椎子さんheart04heart04

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.06.01

いろいろ

1日なので書籍を買いに。いろいろ買ってきましたが、中でも一際目をひいたのは「サクラダリセット」スニーカーの新刊のですが、あの乙一氏が大絶賛。帰宅してからTVCMも見ましたが、確かに面白そう。くじびき勇者さまの新刊も出ているのに面白そうなのが沢山です。電撃も6月は楽しみにしているアクセルワールドの2巻や、デュアンサークの新刊も出ますし、あぁ積読の山が・・・。そうそう。でじぱらの4巻も買ってきましたhappy02

| | コメント (0) | トラックバック (0)