カテゴリー「マイマイ新子」の17件の記事

2010.08.07

マイマイグラス

届きましたヽ(´▽`)/
まさか両方当選するとは思いもよりませんでした。台本に引き続きなんかレアなモノが集まってきました(^^;当選者の責務として大事にしたいと思います。

個人的には「麦」の方が好きかな。いつかコレで何か飲みたいですw

Maimai0001 Maimai0005
Maimai0006 Maimai0013

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010.07.24

「マイマイ新子と千年の魔法」DVD発売

 とうとう発売しました。昨年末からの上映延長の署名活動から始まり今回のDVD化。一つの結果のカタチを見ました。BD化こそされませんでしたが、今回のことで世間的な認知度は色んな意味で上がったようですね。事実オリコンでは相当な順位を獲得したようですし、TSUTAYAでもキャンペーンらしきものもやっているようですね。何はともあれ良い作品が多くの人に見られる機会を作れたという事に素直に凄いな思う訳です。

 さて、今回DVDというメディアになった訳ですが、心配なのは画質で、最近酷い品質のDVD商品を見たこともあり、非常に心配していたのですが、予想以上のクオリティでした。まさかブロックノイズやモスキートノイズなんてのが入るとは思っていませんが、TVがHD対応なので、引き伸ばしによるモヤッと感はぬぐえないだろうなとは思っていましたが、気にならないくらいに綺麗なのには安心と同時に、DVDまだまだやるじゃないか!と。拘りを感じさせるメディアでした。特にオーディオコメンタリーは絶品で、昨今役者によるコメンタリーも増えてきてそれはそれで魅力があるのですが、今回のマイマイ新子に至っては制作者スタッフと、評論家を迎えてのコメンタリーとなっており、制作者よるコメンタリーはそのままメイキングと言ってもいいくらいの裏話が満載で、とても興味深いものでした。それこそ何回も観た映像ですが、また違った魅力で見ることが出来、楽しかったですね。買ってきて、本編5.1ch再生、コメンタリー二種と既に3周している事からもフィーバー振りが伝わるのではないかとw未だこの時点でお宝特典ディスクは観ていないのですが、こちらも恐らく楽しませてくれるのではないかと期待しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.06.20

大人が童心に帰る夜~マイマイオールナイト~

 行って来ました。場所は渋谷シアターTSUTAYAさんでここは日本でも数える程しかないTHX認定シアターです。実はここ、一回だけ行ったことがあります。時をかける少女(アニメ)の上映の時なのですが、その時の印象は、耳が痛くなるほどの静寂に包まれた空間。ポップコーンを噛む音が響き渡り、上映前に急いで食べきったのを思い出します。今回マイマイオールナイトの企画を知ったとき、正直、殆ど見た作品ばかりだったのでどうしようかなと考えていたのです。そこへ飛び込んできたTHXの情報。!!!マイマイ新子とアリーテ姫がTHXで体感できる最初で最後のチャンスだ!恐らく今後ここ以上の環境でマイマイ新子や、ましてやアリーテ姫が上映されることは無いだろうと!

 「マイマイ新子と千年の魔法」ビバTHX!音響素晴らし過ぎる!!今回で4回目の鑑賞になる訳ですが、今まで聞き取れなかった台詞や、存在すらも認識できていなかった効果音など情報量が格段に増えているのが体感できます。

 マイマイ新子の上映が終わって今回の司会の吉田尚記さん(ニッポン放送アナウンサー)と片渕須直監督登場。吉田さんは今回の主催者からtwitterで出演を依頼されたそうですw直接本人にアクセスが可能となる現在のネットの状況というのはほんの10年前、では考えられない事で、技術の進歩以前に利用者の考えや受け入れ方も変わってきているのだなと思いました。
 何十回と舞台挨拶を実施してきた片渕監督ですが、招待されたのは実は今回が初めてのことだとかwそして集まったお客さんのマイマイ新子を見た回数の実態調査が行われ、思いの他初めての人が多かった事に驚きを感じました。恐らくリピータが初めての友人を連れてきたという図式なのでしょうが、そういう意味ではこの会が催された意味は大きかったのではないかと思います。これ程の会が個人の有志によって催されているのですからつくづくこの作品はファンによって支えられている作品であると実感させられます。多かったのは3,4回というお客さんでしたが、中には30回を超えるという方も。
 そしてMinako "mooki" Obataさんと村井秀清さんと、何故か奥華子さんのキーボードwが登場し、なんとLIVEを!中でもmookiさんが声の多重録音によって作成されたBMGを何と生で披露してくれました。声だけで表現された歌という意味では私の好きなアーティストで中司雅美さんの「share」という曲があるのですが、今回は1パートづつ順に重ねていくのをその場で聞けるという非常に貴重なものを聞かせて頂きました。続いて村井さんの新子ちゃんのテーマをソロで。その際に村井さんが演奏中にキーボードに何か貼り付けていたのですが、演奏が終わると同時に剥がしてしまい何だったのかは確認することが出来ませんでした。残念。続いて村井さんとmookiさんのセッションと実に充実したコーナーでした。そしてこのサントラCDはスタジオでの自主制作らしく、どおりで一般流通していない訳です。先程の映画を見た回数にちなんで村井さんが「1枚買った人~」とw半数も居なかったですかね?意外と少なかったのには驚きました。
 そして監督の片渕須直さんと、怪獣絵師の開田裕治さんと、落語家の立川談之助さんのトークショーです。さてこのお二人ですが、ト学会仲間らしく、開田さんがバルト9で上映した際にmixiでト学会に広めたようです。バルト9というとあの時ですな。友人にバルト9でやっているという情報を教えてもらった日が最終日で更に終わっていたという逸話を思い出します。デジタルスクリーンでも観てみたかったです。談之助の話の中では桑の実がリアルだった話と、蛙の声の種類についての話が特に印象的でしたw草花に気を使った話は聞いていたので、今回特に意識してみたりしたのですが、蛙の声にまで気が及びませんでした。それだけ自然だったということでしょうね。談之助さんの話で打線しつつも身のある話を予定の20分オーバーでして頂きwマイマイトークに花を咲かせました。

 「アリーテ姫」感無量。映画作品で最も好きな作品がTHX体験できた喜び。もう思い残すことはありません。「最も下らない物になるがいい!」→巨大ヴォックス出現。で笑い声が聞こえたのが印象的。やっぱりあそこは笑いポイントなのですねw観る度に毎回思うのが姫が囚われて、復活するまでシーンで、姫自身が退屈を覚えるのと同様に観ている方も退屈を覚えてしまう。あそこがもう少しどうにかなっていれば名作に成り得たのだろうか?

 「ACE COMBAT 04 shattered skies」今回初見はこの作品のみです。先週の阿佐ヶ谷ロフトAのイベントで動かないとは聞きましたが、本当に動かない。スライドショーに台詞が付いているという形式のアニメーションです。ちなみに台詞は全て英語です。ブラックラグーンの原作者がアニメ化する際に片渕監督と初対面し、自分の作品がアニメ化する際にこの人に任せて大丈夫なのか?と心配していた時、「ACE COMBAT 04」の監督であると知ってなら任せてみようかなと思ったという作品だそうなので。楽しみにしていた作品です。しかし、オールナイトでこの作品は正直厳しいですね(^^;目がしばしばしている中で字幕を追うのはきつかったです。

 ここで監督再び登場。ピアノの森を上映することになった経緯などを解説してくれました。いつも近しい現場で製作されていたとかで他人とは思えなかったということと、マイマイ新子で新子を演じている福田麻由子の初声優作品でもあるという事だそうです。

 「ピアノの森」今回一番のエンターテイメント作品だったのではないかとwタイトルの通りピアノを題材としているだけに、今回のこの劇場は良い効果を生み出しており、森のピアノが鳴るシーンは特に幻想的で、月明かりのピンスポットを浴びるピアノを暗い森の中に居てそこから見ているような感覚に囚われました。福田麻由子さんが演じる丸山誉子こと便所姫ですがwとても良かったですw

 6:00に終了。久しぶりの完徹です。一睡もしなかったのは魅力的な作品ばかりだったからでしょうか。オールナイトなのは厳しいですが、とても良いイベントでした。今まで機会が無くて見れていなかったアリーテ人形も見れましたしw

 P.S これから杉並アニメーションミュージアムで宇宙ショーへようこそのトークショーへ。お昼過ぎに整理券と交換なのでこのまま完徹続行(^^;

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.06.13

Roots Of Sunao Katabuchi

へ行ってきました。場所は阿佐ヶ谷ロフトA。先日かみちゅ!とR.O.Dの同窓会をやったところですね。新宿のロフトへは何度か行ったことがありますが、阿佐ヶ谷は初めてです。スタイル的には飲み屋さんなので、トーク中も自由に注文して飲み食いしながら楽しむという居酒屋ディナーショー的な空間です。注文の際にステージのトークを邪魔しないようにテーブルには注文棒なるものが設置されているなど色々配慮が見られます。
 今回のイベント用の特別メニューは、BLACK LAGOONからは「The World of Midnight」(ウォッカ+トマトジュース)、「TWO HANDS」(BACARDI+ライムジュース)。マイマイ新子からは「麦の海」(ホッピー+麦焼酎)、「白銀のかまぼこ」(山口特選のかまぼこ)。3時間半以上にわたるイベントの中で、丁度いいペースで全種類制覇してきました。白銀のかまぼこは食感がぷりぷりしていて凄く美味かったです。

 さて、イベントですが、3回の休憩を挟む4部構成となっていまして、第一部は主に片渕須直監督のこれまでの歩みを資料と共に語るコーナーで、きわどい内容や、完全にアウトな内容まで素敵なトークが満載でしたw片渕さんというとジブリの印象があったのですが、本人曰くジブリに籍を置いたことはない。というのには驚きました。色々あるのですね。過去の仕事の中には私が観たことの無い作品も沢山あり、機会があったら観てみようかと思いました。ちなみに酔っていたのでここからの順番はバラバラですwこの後もマイマイ新子のメイキング的な話や、ロケハンの映像、当時を想像する作業等など興味深い話が続きます。過去を探求するのに集めた資料の一部などを見せてもらいましたが、この辺が特に興味深かったです。更に千年前を想像するのに古典までもを読んだと言うのですから片渕監督の作品作りへのこだわりというか、情熱というかが伝わってきました。その他劇場の音楽を全般mookiさんの歌声で行うことに決定する際の裏話等貴重なお話も聞けました。その時のmookiさんが、「声は最初の楽器である」「声が持つ可能性にチャレンジしたい」というような内容の事を言っていたのがとても印象に残りました。私も声は楽器の一つであり、ただ言葉というダイレクトな表現方法を持っているだけの楽器なのだと常々思っていいただけにすごく共感が持てました。mookiさんといえば、BLACK LAGOONでは双子の回でのエンディングが印象的ですが、なんと!その「The World of Midnight」を生アカペラで披露してくれました!(≧∇≦)片渕監督とmookiさんの出会いはまさにこの双子の回なのだそうで、マイマイ新子もこの繋がりだそうです。監督の仕事は人集めだと誰かが昔言っていましたが、過去の仕事の繋がりが今を形作るという意味では本当にそうなのだなと思いました。さて、BLACK LAGOONの話が出たので、そちらの話題も。なんと原作者の広江礼威さんが飛び入りで参加!実はマイマイ新子作成中もずっと広江さんとの会話は続いていたそうで、これまでBLACK LAGOONの話は途切れたことが無かったそうです。本邦初公開ということでオープニングを観ましたがヤヴァイ!ww最後に#25と出るたのが最高にシビレました!こうじゃなきゃ行けませんよねw1分の特別ダイジェスト版も観ましたが、鳥肌モノでした。映像では未だ何も見せていませんでしたがロベルタがヤヴァそうですwBLACK LAGOONの海外でのロケハンの話や、収集した銃やら潜水艦やら船やらの資料も見ることが出来ましたが、これだけの入念な資料集めからあの緻密wな設定ができたのだなと納得するばかりです。拿捕した潜水艦を見学しに行った時に、寝台に置かれていた寄せ集めの布をプレスしただけの毛布に色んな思いが渦巻き、気分が悪くなった話や、日本やくざ編で雪緒ちゃんが死ぬ場所を探して東京湾を一日中歩いて探した話など、どれもこれも興味深い話ばかりでした。
 最後には抽選会が行われ、セカンドオーダー以降、一枚づつ抽選券が配られるというもので、なんとマイマイ新子の「麦の海」を注文した時の抽選券が見事当選しました。しかも1/5の大当たりのマイマイ新子のアフレコ台本を含んだマイマイ詰め合わせセットです!家宝が出来ました。お土産は当然嬉しいのですが、それが無かったとしてもとても密度の濃い楽しい時間を過ごすことが出来ました。こういう身のあるイベントは楽しいですね。

 来週のマイマイオールナイトもTHX認定の劇場なのを知り、「マイマイ新子」と「アリーテ姫」がTHX体験出来るというのも魅力なのですが、今日のイベントで「ACE COMBAT 04」も興味がわきました。そして実はTHX的に一番映えるのではないかと思っているのが急遽追加された「ピアノの森」ですね。俄然楽しみになってきました。^^

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.06.06

大人が童心に帰る夜~マイマイオールナイト~

渋谷 シアターTSUTAYAで開催される当イベント。上映プログラムは次の通り。

「マイマイ新子と千年の魔法」
「アリーテ姫」

「ACE COMBAT 04 shattered skies」
ステージイベント『バー・カルフォルニア 渋谷支店』

 ≪出演者≫
   ・片渕須直監督
   ・村井秀清さん/Minako "mooki" Obataさん(「マイマイ新子」音楽)
 ≪ステージイベント司会進行≫
   ・吉田尚記氏(ニッポン放送アナウンサー)

いいラインナップですね。特にバー・カルフェリニアが気になりますwwでもオールナイト何ですよね。先程チケット状況を確認したらまだ余裕は有りそうなのですが。さてどうしたものか。アリーテ姫とマイマイ新子を未だ観てないよって方にはとてもお得だと思います。是非この機会に如何でしょう?

http://mmallnight.mu-sic.jp/
2010年6月19日(土)
 22:00 開場
 22:30 開演
 翌5:30 終了(予定)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.05.30

片渕須直Day

 ラピュタ阿佐ヶ谷で開催されている「10th LAPUTA ANIMATION FESTIVAL 2010」の特別上映、「アリーテ姫」と「マイマイ新子」を観てきました。アリーテ姫は先日ここでも書きましたが、とても大好きな作品で、好きさでいったらマイマイ新子よりも断然好きな作品です。姫という特別な立場でありながら常に人ひとりひとりの暮らしや立場、人の可能性を感じられるとても賢い少女です。物語の最後にエピローグとともに知識欲を満たし、見聞を広める為に旅に出るのですが、いつか国に戻り治めて欲しいなと、そしてそんな王女に治められた国民は幸せだろうなと思わせる少女です。私の中では映画という体裁ととった作品の中では5本の指には入る名作です。そんな訳で9年振り?でしょうか。再びこうして劇場のスクリーンで観れる喜びといったら無いですね。勿論DVDは持ってはいるのですが、やはり劇場という、しかも周りは恐らくアリーテ姫をこよなく愛する人達と観るといのはそれだけで高揚感が増すというものです。そして私はお昼の回を観たので聞くことは出来なかったのですが、本日の最後の回では片渕須直監督の挨拶があったそうで、是非ともアリーテ姫への思いを聞いてみたかったですね。こrから数日、仕事帰りでも可能な19:20からの上映が続きます。未だチャンスは有りますのでこの機会に是非アリーテ姫を体験して欲しいと思います。

 そしてマイマイ新子もついででは有りますが観てきました。3回目かな?こちらは補助席まで出るという相変わらずの満員でした。もう半年以上の超ロングランですよ。継続しての上映という意味では時をかける少女以上ですね。ただ、上映開始じに流れるはずだった予告が流れず、提供のあたりも不思議な動きをしていたので事故だったのでしょうか?恐らくアリーテ姫の時に流れた山口県での原発建設反対のドキュメンタリー映画の予告だったのではないかと思うのですが、マイマイ新子の時に流さないでどうするのか?と思う訳ですよ。これは上映終了後でもいいから流すべきだったのではないかと思いました。

 そんな訳で今日は一日中片渕須直作品づくしな一日でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.04.29

祝!マイマイ新子と千年の魔法 DVD化!

 マイマイ新子と千年の魔法のDVD化が決定いたしました!(公式発表はこちらから)まずは家庭用のメディア化が決まり、全国の方が作品をいつでも観れるようになったことを素直に喜びたいと思います!happy02

 さて、この作品は片渕須直監督が再三言っている通り劇場の大スクリーンで見ることをターゲットにした作品です。DVDというメディアがTV放送にも劣る画質となってしまった今、満足のいくクオリティで収録が可能なのかということです。ただでさえフルHD対応のTVに映した場合は引き伸ばして表現することになるのですからその劣化は否めません。それらを考えるとBlu-rayではなくDVDのみという状況は残念と言わざろうえません。

 近年でもDVDが出た後にBlu-ray化した作品はあります。DVDの売り上げ次第では十分に可能な事だと思います。まずは第一歩!DVDを足掛かりにBlu-ray化を祈るばかりです。

DVD勿論私は買いますよ。happy02good

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.02.27

マイマイ新子と千年の魔法 上映館を変えて再び上映延長!

2月19日まで延長されていた阿佐ヶ谷ラピュタさんでの上映ですが、とうとう東京では上映終了か?と思われましたがなんと「Cinema ANGELICA」さんでの上映が決定!しかも4月2日までの長期上映です!何だかんだとファンに支えられ、異例のロングランですね。そして嬉しいことに週毎に時間変更があり、これなら様々な方が観ることが可能なのではないでしょうか?現時点の暫定ですが、上映スケジュールはこのようになっているようです。仕事帰りなら最終週かな?月曜日はペアでの割引もあるようです。未だ未見で興味がある方はこの機会に如何でしょうか?本当に最後かもしれませんよ?

3/13~3/19 13:10/17:20
3/20~3/26 11:00
3/27~4/2  15:20/19:30

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.01.29

マイマイ新子と千年の魔法 盛況?

本来千秋楽だった本日。行けそうな機会が出来たので19:00頃ラピュタ阿佐ヶ谷さんに連絡してみたのですが、まぁ予想通りというかいっぱいでした。愛されていますね。未だ連日満員なのか?イベントのある日だからなのかは分かりませんが、明日からの追加上映でもっと気軽に見やすい状態になればいいなと思いますね。何よりも未見の人に観てもらいたい!気になるなと少しでも思っている方はこの追加上映の機会に如何ですか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.01.28

マイマイ新子と千年の魔法 ラピュタ阿佐ヶ谷にて再々追加上演決定!!

今週末の1/29で終るはずだったラピュタ阿佐ヶ谷での上映ですが、なんと更に二週間延長が決定しました!これでお膝元である山口での上映と同じ終了日になりました。何だかんだとこうして年を越し、北海道では3月から始まる劇場もあるとか。今回の追加上映がより多くの方々が観れる機会となれば良いな思います。明日は千秋楽だった日ですが、見れそうなら見に行ってみようかなと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)